開通工事とは

開通工事の作業内容は?

開通工事とは光ケーブルを電柱から宅内に引き込み、インターネットを、使用する室内まで開通させる工事のことです。

時間はどれくらいかかるの?

工事にかかる作業時間は1~2時間程度です(住宅環境により時間は前後します)。

開通工事が必要な人は?

新規で光回線を敷設する方が対象となります。すでにフレッツ光をご利用の方(転用)、他社光コラボをご利用の方(事業者変更)は原則工事不要です。

  • 1. 光ケーブルを宅内へ引き込み

    住宅近くの電柱から光ケーブルを住宅内に引き込みます。
    引き込みの際に行われる工事は戸建と集合住宅で異なります。

    戸建にお住まいの方

    既設配管利用

    電話線、もしくはひかり回線用に、あらかじめ設置されている配管を利用して施設します。

    エアコンダクト利用

    既設配管が利用できない場合、エアコン用の通気口を利用して光回線を施設します。

    ※配管もエアコンダクトも使用できない場合は、約1cm程の穴をあけて引き込み工事を行います。

    集合住宅にお住まいの方

    工事日にマンション内の共用スペース(MDF室など)で作業を行います。事前に管理会社へ開錠の手配をお願いします。(各戸に直接光ケーブルを引き込むマンションの場合は、開錠の手配不要)

  • 2. 光コンセントを設置

    住宅に引き込んだ光ケーブルを、さらに室内まで引き込み、室内に光コンセントの設置を行います。
    光コンセントには一体型タイプ(壁に設置)と分離型タイプ(壁からケーブルを出して接続)のいずれかのタイプから、お客様の住宅状況に合わせたタイプを設置します。

  • 3. ONUの接続・開通確認

    光コンセントの設置完了後、光コンセントとONUを接続し、光回線の開通テストを行います。
    テストの結果、光回線の開通が確認できたら、工事は終了です。

  • 4. ご自宅での通信機器との接続設定

    ONUの接続まで完了しましたら、お客様ご自身でLANケーブルやWi-Fiを利用してパソコンや通信機器への接続、インターネットへの接続設定を行ってください。
    インターネット接続方法について下記ページをご確認ください。

    インターネット接続方法

開通工事に際したお願い

工事の際は立会いをお願いします。 家具の位置変更や穴あけを行う可能性があるため、事前に判断ができる方の承諾を得てください。 電源タップの確保をお願いします。

開通工事後のインターネット接続方法について下記ページをご確認ください。

インターネット接続方法