光回線の通信速度改善

インターネット通信を改善していくには様々な要因を考える必要があります。
主な改善箇所は、以下の5項目です。
各パートで改善できるところがないか見ていきましょう!

1. 回線

1. 回線

サービス

契約しているサービスに見直す余地がないか確認します。
通信速度に関わるIPv6に対応していれば利用開始の手続きを行ってみましょう。

サービス IPv6対応状況
楽天ひかり IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)に対応
楽天ブロードバンド提供のドコモ光 IPv6(IPoE)
楽天ブロードバンド提供のフレッツ光 非対応

回線プラン

回線タイプを確認し、速度上限の低いプランであれば見直しましょう。
主に100Mbps, 200Mbps, 1Gbpsと種類を分けてプランを提供しております。
ご利用回線の速度上限は、お手持ちの「ご契約内容のお知らせ」やメンバーズステーションで確認いただけます。
楽天ひかりで回線タイプを変更する場合はメンバーズステーションでお申し込みいただくか、以下の問い合わせ窓口までご連絡ください。

記載例:ご契約内容のお知らせ

記載例:ご契約内容のお知らせ

ご契約内容のお知らせ サービス内容の備考欄に契約中の回線プランが記載されています。

記載例:メンバーズステーション

記載例:メンバーズステーション

メンバーズステーションの登録情報・設定変更から確認していただけます。

メンバーズステーション

メンバーズステーションにログイン後、「会員メニュー > 登録情報・設定変更 > 楽天ひかり 回線タイプ変更」よりお手続きください。

メンバーズステーションへログイン
電話問い合わせ窓口

ご契約者様専用電話番号
0120-987-300
受付時間:9:00〜18:00

2. LAN

2. LAN

LANケーブル

LANケーブルのカテゴリーが通信速度に影響します。LANケーブルのカテゴリーはCATxx(xxには数字や英字が入ります。)で定められていて、一般的に数字が大きくなれば通信速度も改善する傾向にあります。

カテゴリ 通信速度
CAT8 40Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

LANポート

ご使用されているPC等の機器を有線接続されている場合は、LANポートの規格も通信速度に影響してきます。LANポートの規格は10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-Tなどがあります。
高速通信するためには、1000BASE-T規格に対応した機器であることをおすすめいたします。

3.ルーター/Wi-Fi

3.ルーター/Wi-Fi

Wi-Fi規格の確認

無線LAN機器等のスペックも通信速度に影響します。無線LAN機器等を介した通信は、ご利用の機器の規格に準拠した通信速度になります。一般的な無線LANの規格には 主に「a/b/g/n/ac」といった種類があり、ご利用の無線ルータやPCがnやacに対応していないと速度が出ない場合がございます。

無線LANの規格 周波数帯域 通信速度 メリット デメリット
IEEE802.11a 5GHz 最大54Mbps 混信がない 障害物に弱い 11bと互換性なし
IEEE802.11b 2.4GHz 最大11Mbps 多くの製品に対応 速度が遅い
IEEE802.11g 2.4GHz 最大54Mbps 11bと互換性あり 混信あり
IEEE802.11n 2.4GHz/5GHz 最大450Mbps 速度が早い 特になし
IEEE802.11ac 5GHz 最大1.3Gbps 速度が速い
混信がない
障害物に弱い

Wi-Fi環境の確認

ルーターと通信機器を無線で接続する場合は以下の点に注意しましょう。

ルーターと通信機器の間に距離や物理的遮蔽物がないかを確認

通信機器とルーターが極度に離れていたり、間に物理的な遮蔽物がある場合は、Wi-Fiの電波が届きにくくなる場合がございます。
なるべくルーターと通信機器の距離を短くし、遮蔽物を取り除くようにしましょう。

電子レンジといった電波を発する電子機器の近くで使用していないかを確認

一部の家電とWi-Fiの周波数が同じになる場合があり、その際、電波干渉を受けて通信が不安定になることがございます。 ルーターの周波数を変更すると通信状況が改善する場合がございます。

4. PC

3.ルーター/Wi-Fi

セキュリティソフトの確認

セキュリティソフトのウィルス監視処理で速度低下する場合があります。設定の見直しやセキュリティソフトの入れ替えを検討しましょう。 またセキュリティソフトが複数インストールされている場合は、不要なソフトをアンインストールしてください。

5. 配線方式

3.ルーター/Wi-Fi

お住まいの配線方式の確認

マンションや集合住宅にお住まいの方におかれましては、お住まいの建物ごとに配線方式が 定められており、その配線方式によって通信速度に影響する場合もございますので、新住居をご検討される際には考慮に入れていただいてもよいかもしれません。

光配線方式 通信速度目安※
通信速度目安※ 1Gbps
LAN配線方式 100Mbps~
VDSL方式 100Mbps

※ 技術規格上の最大値であり、実効速度ではありません

光配線方式

光配線方式(専有型)の特長

  • すべての住居に1本ずつ光回線を引込む。
  • 各戸に安定したインターネット環境を供給。

LAN方式

LAN方式(シェアード型)の特長

  • マンションの建物までは光回線が接続され、各戸へはLANケーブルで接続。

VDSL方式

VDSL方式(シェアード型)の特長

  • マンションの建物までは光回線ですが、その先は一般電話回線(メタルケーブル)での接続