[Rakuten Link]Rakuten Linkを利用し通話しているにも関わらず、通話料金が請求されています

Rakuten Linkを利用しているにも関わらず、通話料金が発生している場合は下記3つに該当することが考えられます。

1:当社が指定する電話番号へ発信をされた場合
(0570)(0180)などの他社接続サービス、一部特番(188)、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間又は多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信をされた場合。
詳細は「[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信をしても、通話料が発生する電話番号を教えてください」をご確認下さい。

                    

2:通常の電話アプリで発信をされた場合
【考えられる事例】
Rakuten Link をログアウトしていた場合に、その間着信した履歴は Rakuten Linkに残りません。
通常の電話アプリに着信の履歴が残るため、そのまま電話アプリから折り返し発信されると通話料金が発生します。
アプリのバージョンアップ後など、Rakuten Linkからログアウトになる可能性がございますので、ログイン状態になっているか定期的にご確認いただくことをお勧めいたします。

なお、Rakuten Linkで着信した場合は 「Rakuten Linkアプリのアイコンの右上に●マークがつく」「通知バーにRakuten Linkアプリでの不在着信表示が出る」などの方法で通知がされます。(お使いの機種などにより表示が異なります)

【アイコンの例】



その場合はRakuten Linkアプリを開いて、履歴から発信すると Rakuten Linkでの発信となります。
通常の電話アプリの着信履歴に残っている場合は、そのまま発信すると料金が発生しますので、Rakuten Linkで電話番号を入力し直した上で発信してください。
通常の電話アプリとRakuten Linkを間違えないよう十分にご注意ください。


                    

3:WEBサイト上の電話番号のボタンURLをクリックし、通常の電話アプリで発信をされた場合
お手数をおかけいたしますが、WEB上の電話番号をコピーしていただき、 Rakuten Linkを立ち上げて、貼り付けて発信をすることで、通常の電話アプリでの発信になることを防ぐことができます。


恐れ入りますが、電話から発信する際は、Rakuten Linkを使って発信しているか、また、特番通話先に発信していないかをご確認のうえ、ご利用をお願いいたします。
なお、通話料金など請求内容の詳細は「請求内容と料金明細の確認方法を教えてください」をご確認ください。

                    

関連するよくあるご質問
身に覚えのない3円の請求が発生しています/使用していないはずのSMSの料金が請求されています/無料で送信したはずのSMSの料金が請求されています