[Rakuten Link] Rakuten Linkを利用し通話しているにも関わらず、通話料金が請求されています
Rakuten Linkを利用しているにも関わらず、通話料金が発生している場合は下記4つに該当することが考えられます。

1. 当社が指定する無料対象外の電話番号に発信をされた場合
2. OS標準の電話アプリを利用している場合
3. OS標準の電話アプリで着信転送設定を行っている場合
4. 「1417」に発信して留守番電話を再生した場合

 
 

1. 当社が指定する無料対象外の電話番号に発信をされた場合
当社が指定する一部の電話番号※はRakuten Linkでの発信ではなく、標準のアプリで発信となります。そのため、通話料金が発生いたします。
※(0570)(0180)などの他社接続サービス、一部特番(188)、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間又は多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)
標準のアプリで発信される電話番号や通話料金が発生する電話番号の詳細はこちらをご確認ください。


 
 
 

2. OS標準の電話アプリを利用している場合
【考えられる事例】
・OS標準の電話アプリの着信履歴から折り返し発信された場合
・WEBサイト上の電話番号のボタンから発信した場合


<OS標準の電話アプリの着信履歴から折り返し発信された場合>
以下の場合に、着信履歴はRakuten Linkに残らず、OS標準の電話アプリに残るため、そのままOS標準の電話アプリから折り返し発信されると通話料金が発生します。
※Rakuten Linkで電話番号を入力し直した上で発信することで、無料で発信いただけます。

①Rakuten Linkからログアウトしている場合
※アプリのバージョンアップ後など、Rakuten Linkからログアウト状態になる可能性があるため、ログイン状態になっているか定期的にご確認いただくことをお勧めいたします。

②iOS製品をご利用で、Rakuten Linkを利用していない相手から着信する場合
※iOS版Rakuten Linkアプリの仕様については、こちらからご確認いただけます。

・Rakuten Linkでの着信なのか確認する方法
Rakuten Linkで着信した場合は、Rakuten Linkのアプリアイコン右上に●マークがついていたり、通知バーに表示される「Rakuten Link不在着信」などでご確認いただけます。
※お使いの機種などにより表示が異なります。
※OS標準の電話アプリの着信履歴に残っている場合は、そのまま発信すると料金が発生しますので、Rakuten Linkで電話番号を入力し直した上で発信してください。



< WEBサイト上に記載の電話番号URLや電話アイコンから発信した場合>
WEBサイト上に記載のある電話番号のURLや電話アイコンを長押しし、「Rakuten Linkで発信する」を押すと、Rakuten Linkの画面に切り替わり発信します。

切り替わらない場合は、お手数をおかけいたしますが、Web上の電話番号をコピーしていただき、 Rakuten Linkを立ち上げて、貼り付けて発信をすることで、OS標準の電話アプリでの発信になることを防ぐことができます。
OS標準の電話アプリとRakuten Linkを間違えないよう十分にご注意ください。

WEBサイトからRakuten Linkで発信する方法については、こちらをご確認ください。


 
 
 

3. OS標準の電話アプリで着信転送設定を行っている場合
Rakuten Linkに着信転送機能はございません。
OS標準の電話アプリのオプションとして、着信転送機能があり、着信転送機能を利用した場合は、OS標準の電話アプリを利用しているため通話料が発生いたします。

詳しくは、「着信転送のご利用方法」をご確認ください。


そのため、OS標準の電話アプリに着信転送設定をしている場合、仕様など※何らかの理由でRakuten LinkではなくOS標準の電話アプリに着信した場合に転送が適用され、料金が発生している場合がございます。

※Rakuten LinkではなくOS標準の電話アプリに着信する仕様の例
・Rakuten Linkがログアウトしている状態
・iOS版Rakuten Linkの仕様(詳しくはこちら)
・ご利用の通信環境が不安定な場合
など

転送設定の追加・解約方法はこちらをご確認ください。


 
 
 

 4. 「1417」に発信して留守番電話を再生した場合
「1417」番号にダイヤルして留守番電話を確認した場合、Rakuten Link上で発信しても通話料金が発生いたしますので、ご注意ください。
※Rakuten Link上で「1417」とダイヤルした場合、受話器マークの色がピンク色から緑色へ変わります。

Rakuten Linkの「留守番電話」アイコンから再生した場合は無料です。
再生方法はこちらをご確認ください。


 
 
Rakuten Linkで通話を利用される際は、上記4点をご確認のうえ、ご利用をお願いいたします。
なお、通話料金など請求内容の詳細はこちらをご確認ください。



関連するよくあるご質問
身に覚えのない3円の請求が発生しています/使用していないはずのSMSの料金が請求されています/無料で送信したはずのSMSの料金が請求されています



上記を確認、お試しいただいても解決しない場合には、お手数ですが「Rakuten Linkの不具合に関するお問い合わせフォーム」からお問い合わせください。