契約者名義とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合に、申し込みできるか知りたい

ご契約者名義とお支払い方法に選択しているクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合のお申し込み方法や、支払い方法の変更をご案内いたします。

●ご契約者名義とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なっている場合
→ご契約者様の年齢により、ご利用いただける内容が異なります。

お申し込みにご利用できる名義は以下のとおりです。

 利用できる支払い名義
ご契約者様が18歳以上の場合契約者名義、契約者以外の名義
ご契約者様が18歳未満の場合契約者名義、契約者の保護者名義


【ご注意】
・クレジットカードや金融機関口座の名義人と同席のうえ、名義人による操作のもとお支払い方法の設定を行ってください。
・楽天モバイルショップ(店頭)で新規ご契約の際は、ご契約者名義と異なるクレジットカードや金融機関口座をお使いになる場合、クレジットカードや金融機関口座の名義人と同伴でご来店ください。
・法人のクレジットカードもご利用可能です。
・※JCBの法人クレジットカードで有効期限が2099年99月になっているものはご利用いただけません。
・法人の金融機関口座はご利用いただけません。
・ご契約者以外の名義で支払った場合も、楽天モバイルの利用代金100円(税抜き)につき1ポイントが、楽天モバイルのご契約者に付与されます。ポイント付与の対象についてはこちらをご確認ください。
・お支払い方法で、ご契約者名義と異なるクレジットカードを登録した場合でも、契約回線(Rakuten UN-LIMIT VI)に紐づけられている楽天IDにて保有している楽天ポイントをお支払いに充てることができます。



●契約者名義と異なるクレジットカードや金融機関口座に支払い方法を変更する場合
→詳細は「お支払い方法の確認・変更方法」をご確認ください。