ご契約者が逝去した場合の解約について教えてください
ご契約者が逝去してご解約する場合、郵送で手続きを承ります。
詳細については以下をご確認ください。


●解約の注意事項
●解約を申請できる人
●解約に必要な書類
●郵送先
●解約までの期間
●ご利用料金の請求について
●未払いの料金の精算

 
 

●解約の注意事項

→注意事項は、下記のとおりです。
・必要書類の郵送料金は、申請者のご負担となりますのでご了承ください。
・郵送方法に指定はございません。

・必要書類に不備がある場合は、申請者にご連絡いたします。不備がない場合は、特に連絡いたしません。(お手続きを進めます)
・必要書類を送付後、お手続きが完了するまで、1カ月程度かかります。お手続きの完了後は、申請者にメールでご連絡いたします。


Topに戻る

 
 
 

●解約を申請できる人
→ご契約者様の二親等以内の方は、解約を申請いただけます。

二親等以内の方がいない場合は、弁護士など代理人による申請を受け付けます。
詳しくは、弁護士にご相談ください。

Topに戻る


 
 
 

●解約に必要な書類
→必要書類は、下記の4点です。

・楽天モバイル通信サービス ご契約者様逝去時 代理人提出用 解約申込書
・ご契約者様が逝去されたことを確認できる書類
・ご契約者様と、申請者の関係が分かる書類
・申請者の本人確認書類


<楽天モバイル通信サービス ご契約者様逝去時 代理人提出用 解約申込書>
楽天モバイル通信サービス ご契約者様逝去時 代理人提出用 解約申込書」をダウンロードしてください。
太い枠線の項目を必ずご記入ください。


<ご契約者様が逝去されたことを確認できる書類>
戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書、除籍謄本、除籍抄本、住民票(除票)、死亡診断書など
※必ずコピーをご提出ください。ご提出された書類は、返却できません。
発行日から3ヵ月以内の書類をご用意ください。また、書類の一部ではなく、書類一式をご提出ください。



<ご契約者様と、申請者の関係が分かる書類>
戸籍全部事項証明書など
除籍謄本は、<ご契約者様が逝去されたことを確認できる書類>と<ご契約者様と、申請者の関係が分かる書類>を兼ねることができます。
※<ご契約者様と、申請者の関係が分かる書類>について、ご契約者様と申請者の関係が記載されていない場合があるため、ご提出前に必ず書類内容をご確認ください。
※必ずコピーをご提出ください。ご提出された書類は、返却できません。
発行日から3ヵ月以内の書類をご用意ください。また、書類の一部ではなく、書類一式をご提出ください。



<申請者の本人確認書類>
詳しくは、「本人確認書類」をご覧ください。
運転免許証の場合は、表面と裏面両方のコピーが必要です。

Topに戻る


 
 
 

●郵送先
→郵送先は、下記のとおりです。

〒158-0094 
東京都世田谷区玉川1-14-1
楽天クリムゾンハウス 
楽天コミュニケーションズ(株)内 
「楽天モバイル 逝去解約受付係」宛


Topに戻る

 
 
 

●解約までの期間
→手続き完了までの目安は、1カ月です。

申請の状況によっては、1カ月以上のお時間をいただく場合があります。

Topに戻る


 
 
 

●ご利用料金の請求について
→請求の対象となる料金は以下のとおりです。

逝去の前日までのご利用料金(プラン料金、通話料金)が請求の対象です。
ご解約した翌月にご契約者様あてに請求いたします。

また、逝去後に通話料金の発生があった場合はあわせて請求の対象となります。
※逝去後に発生したプラン料金は請求の対象となりません

Topに戻る


 
 
 

●未払いの料金の精算
→ご契約者様の未払い料金は、法定相続人の方がお支払いください。

ご契約者様の契約を承継しない場合でも、法定相続人の方は未払い料金を精算してください。
逝去後に生じた料金のお支払いは不要です。ご契約者様が逝去される前の未払い料金のみご精算ください。

【ご注意】
・相続放棄する場合は、相続放棄の書類(3カ月以内に放棄を申請する旨)をご提出ください。
・解約せずに、契約を承継することもできます。引き続きご利用になるためには、未払い料金の精算が必要です。

Topに戻る