現地到着後、海外ローミング(データ通信)が利用できません。どうすればよいですか?
製品の設定を確認してください。解決しない場合はトラブルシューティングをお試しください。注意事項出国前に「my 楽天モバイル」の「海外ローミング(データ通信)」をオンにする必要があります。
詳細は出国前(サービスの開始方法)をご確認ください。
製品の設定にて、「データローミング」がオンになっているかご確認ください。
詳細は現地到着後(海外ローミングの開始方法)をご確認ください。
設定後も海外ローミング(データ通信)がご利用できない場合は、下記のトラブルシューティングを行うことで解決する場合があります。※製品やiOSのバージョンにより、操作手順が一部異なる場合があります。下記より、海外渡航先で楽天モバイル(Rakuten最強プラン)をご利用の場合の、国や地域ごとのご利用中製品の利用可否、データ通信や国際通話、国際SMSの料金をご確認いただけます。
海外ローミングに対応しているか確認する
iOSバージョンの確認とアップデートの手順は下記をご確認ください。
iOSバージョンの確認とアップデートの手順を確認する
ホーム画面、または設定画面から「機内モード」を選択して、一度オンにし、再度選択してオフにした後、接続状況をご確認ください。ネットワーク設定を「手動」に設定し、対応のネットワークを選択してください。ご利用の機種とネットワークの対応状況は「海外ローミング 対応エリア・料金」よりご確認ください。ネットワーク設定を手動にする方法については、下記よりご確認ください。
ネットワーク変更方法を確認する
一度電源をお切りいただき、再度電源を入れてください。製品によって操作方法は異なりますので、詳細はご利用している製品の取扱説明書をご確認ください。本体の電源を切り、SIMカードトレイを一度取り出し、もう一度差し込んでください。
その後、接続状況をご確認ください。
※SIMカードを取り出すとRakuten Linkはログアウトされます。再度ログインしてください。
窓際や屋外など電波が届きやすい場所に移動し、しばらくお待ちください。