開通ができない(アクティベーションができない)場合の対処法

こちらのページでは開通できない(アクティベーションできない)場合の確認方法をご案内いたします。

申込完了からご利用開始までの手順について

開通作業が完了しない場合の対処法について

 

申込完了からご利用開始までの手順について

下記をご確認ください。

楽天回線対象製品かの確認をする
SIMタイプの確認をする
製品のSIMロック解除の確認をする
スタートガイドに沿って各種設定を行う

Topに戻る

 
 

●楽天回線対象製品かの確認をする
→他社にて購入した製品が楽天回線対象製品かどうかは、「楽天回線対応製品」 からご確認ください。
※ソフトウェアの更新(アップデート)が必要な製品の場合、製品名を選択後、追加表示された画面の上にソフトウェアアップデート方法の記載があります。


Topに戻る


 
 
 

●SIMタイプの確認をする
→楽天モバイルのSIMタイプには、「nanoSIM」と「eSIM」がありますので楽天回線対応製品のページからご利用の製品のSIMタイプをご確認ください。
間違えて異なるSIMタイプをお申し込みされた場合はこちらをご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●製品のSIMロック解除の確認をする
→SIMロック解除は、契約中の携帯電話会社で購入したスマホを他社でそのまま使うために必要な手続きです。
NTTドコモ、au、ソフトバンクなど他の携帯電話会社でご契約されていた製品を楽天モバイルで利用する場合、「SIMロック解除」が必要な場合があります。 
お手続きの詳細は、「お使いのスマホで「Rakuten UN-LIMIT VI」をご利用いただくには」または[iPhone] 使っているiPhoneのSIMロックが解除されているか確認したいをご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●スタートガイドに沿って各種設定を行う
→スタートガイドの手順に沿って設定を行わない場合、開通できない場合があります。手順に沿って一つずつ設定をお願いいたします。

※お手元にスタートガイドがない場合は「楽天モバイルのスタートガイド(利用開始手順書)を確認したい」をご確認ください。

【ご注意】 
・楽天モバイルで購入した各種製品の初期設定については、こちらをご確認ください。 
・eKYCで本人確認を行い、eSIMをお申し込みの場合、スタートガイドの配送はありません。 


Topに戻る


 
 

開通作業が完了しない場合の対処法について

下記をご確認ください。 
開通作業を手順通り行っていない
my 楽天モバイルのステータスが「準備中」のままでお手続きをしていない
「MNP番号の再取得」と表示された場合
MNP転入が完了しない、開始できない
SIMの再発行後の開通作業を行っていない
●上記の内容を確認しても開通(アクティベーション)が完了しない場合

Topに戻る

 
 

●開通作業を手順通り行っていない
→「開通する」ボタンを押すなど、開通作業を行っていただく必要があります。 
ご自宅に届く、スタートガイドに記載の手順通り、再度開通のお手続きを行ってください。 

※お手元にスタートガイドがない場合は「楽天モバイルのスタートガイド(利用開始手順書)を確認したい」をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

 ●my 楽天モバイルのステータスが「準備中」のままでお手続きをしていない
→スタートガイドや製品を受け取った直後で、my 楽天モバイルのステータスが「準備中」の表示であっても、お手元のスタートガイドに沿ってお手続きいただく事で開通できます。 
「配送完了」のステータスに変わるのをお待ちいただく必要はありません。 
ステータス連携に少し時間がかかるため、開通出来ない場合は時間をおき、製品の再起動を行ってから改めて開通のお手続きをお願いいたします。


Topに戻る


 
 
 

●「MNP番号の再取得」と表示された場合
→現在取得されたMNP予約番号は有効期限切れとなります。 
MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間です。
転出元の携帯電話会社でMNP予約番号を再取得し 「MNP検証失敗後、有効なMNP予約番号を再取得したのでその後の手続き方法を知りたい」を参考にMNP予約番号の更新のお手続きをお願いします。
再発行までの所要時間は各社、異なりますのでご了承ください。 


Topに戻る


 
 
 

●MNP転入が完了しない、開始できない
→MNPをお申し込みのお客様で、お困りの場合は、「MNP(転入)ができない」をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●SIMの再発行後の開通作業を行っていない
→SIMカード含むSIM再発行後は自身で開通作業が必要となります。 
SIMの種類をSIMカードまたはeSIMに交換した後は、どうしたらいいですかをご確認のうえ、必要な作業を行ってください。

<eSIMへ再発行を行い、 QRコードを読み取れない場合>
カメラアプリでQRコードが読み取れない場合、楽天モバイルのスタートガイド(利用開始手順書)を確認したいのページのeKYC・eSIM版スタートガイド11ページ目をご確認ください。参考にGoogle レンズを起動し、QRコードにかざしてください。

※初期設定用QRコードの準備は、開通するスマートフォン以外の製品(パソコン/スマートフォン/タブレット)でmy 楽天モバイルにログインし、「楽天回線の開通手続きを行う」ボタンをタップし、表示されるQRコードを、楽天モバイルをご利用になる製品のカメラで直接読み込みを行ってください。
詳しくはeSIM対応製品でmy 楽天モバイルアプリでの開通ができない場合をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●上記の内容を確認しても開通(アクティベーション)が完了しない場合
→次の方法をお試しください。
・電波の良い環境に移動する 
電波の良い窓際などに移動して数分お待ちください。 
それでも安定した通信ができない場合には、お手数ですが、屋外へ移動してしばらくお待ちください。 

・製品の再起動を行う
製品の再起動を行うことで通信が開始される場合がありますので、お手数ですが、製品の再起動をお試しください。 


Topに戻る


 
 
上記でも改善しない場合はお手数ですが、「チャット相談」または、本ページ最下部の「電話で問い合わせ」よりお問い合わせください。