ご提出いただく本人確認書類にてよくある不備について
楽天モバイルではお申し込み時に本人確認書類の提出をお願いしております。
ご提出いただいた本人確認書類に不備がある場合、改めてアップロードしていただく必要があるため、楽天モバイルのサービスをご提供するまでにお時間をいただく場合がございます。
本人確認書類をご提出いただく前に、下記のよくある不備をご確認ください。

●本人確認書類と契約者情報の氏名に差異がある
●本人確認書類と契約者情報の住所に差異がある
●本人確認書類と契約者情報の生年月日に差異がある
●本人確認書類が不鮮明である
●本人確認書類の有効期限が切れている
●本人確認書類がマイナンバー通知カードである
●運転免許証の裏面に公印のない加筆・加工がある
●在留カード/特別永住者証明書の提出がされていない(外国籍のお客様のみ)
●書類タイプが不一致である
●ご提出いただいた補助書類に不備がある

 
 

●本人確認書類と契約者情報の氏名に差異がある
→氏名の読み方が同じでも、ご提出いただく本人確認書類と契約者情報の氏名の表記に差異がある場合は不備となります。
お申し込み画面で表示される契約者情報の表記とアップロード予定の本人確認書類の表記がすべて一致していることをご確認いただき、必要に応じて契約者情報の変更をしてください。
変更方法は「本人確認書類をアップロードして申し込んだが、本人確認が不備になった」をご確認ください。

本人確認書類と契約者情報の氏名に差異があることにより、不備となる例は下記の通りです。

<カタカナと漢字で差異がある場合> 
(例)スズキ、鈴木

<ローマ字と漢字で差異がある場合>
(例)Wang、王

<ローマ字とカタカナで差異がある場合> 
(例)Kevin、ケヴィン

<旧字体と新字体で差異がある場合> 
(例)髙橋、高橋

<通称と本名で差異がある場合>
外国籍のお客様は、在留カードまたは特別永住者証明書上の氏名でご登録ください。

<名義違いで差異がある場合>
他社からお乗り換えの際はお乗り換え前の名義をお申し込み名義と一致させてください。

<旧姓と現姓で差異がある場合>
現在の姓が記載されている本人確認書類のご用意をお願いいたします。

<ミドルネームの入力箇所が誤っている場合>
「姓」の欄にファーストネーム、「名」の欄にラストネームからミドルネームをご入力ください。
(例)【氏名】Rakuten Taro Mobile
姓:Rakuten
名:Taro Mobile
右クリックからローカルディスクへ保存してください。

<ラストネームのみの入力箇所が誤っている場合>
「姓」の欄にラストネームの2文字、「名」の欄にラストネームの3文字以降をご入力ください。
(例)【氏名】Rakuten
姓:Ra
名:kuten

右クリックからローカルディスクへ保存してください。


Topに戻る


 
 
 


●本人確認書類と契約者情報の住所に差異がある
→ご提出いただいた本人確認書類とご登録いただいた契約者情報の住所が一致している必要がございます。
ご登録いただいた内容に不備がある場合の変更方法は「本人確認書類をアップロードして申し込んだが、本人確認が不備になった」をご確認ください。
また、本人確認書類に記載の住所が最新ではない場合は、健康保険証と補助書類をご提出いただくなど、最新の情報が確認できる本人確認書類を利用して、本人確認を行ってください。
詳しくは「本人確認書類」をご確認ください。


住所に差異がある場合の、よくある例は下記の通りです。

<ご入力いただいた住所に抜けている箇所がある場合>
市、区、お住いの棟、部屋番号などが抜けていないかご確認ください。

<マンション等の部屋番号に差異がある場合>
マンションやアパートにお住いのお客様は、部屋番号に誤りがないかご確認ください。


Topに戻る


 

 
 

●本人確認書類と契約者情報の生年月日に差異がある
→本人確認書類と契約者情報の生年月日が一致している必要がございます。
生年月日の変更方法は「本人確認書類をアップロードして申し込んだが、本人確認が不備になった」をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●本人確認書類が不鮮明である
→本人確認書類の画像が不鮮明だと、内容が確認できない場合がございます。
アップロードをした本人確認書類が下記事項に当てはまっていないことをご確認ください。

・ご提出いただいた本人確認書類が不鮮明である(ぼやけている、ぶれている、画質が荒い等)
・ご提出いただいた本人確認書類の一部が反射している
※カメラのフラッシュ機能をOFFにすると強い反射を抑えることができます
・ご提出いただいた本人確認書類の全体が確認できない


Topに戻る


 
 
 

●本人確認書類の有効期限が切れている
→恐れ入りますが、有効期限内の本人確認書類のご用意をお願いいたします。
ご利用いただける本人確認書類の一覧は「本人確認書類」をご確認ください。


Topに戻る


 


 


●本人確認書類がマイナンバー通知カードである
→マイナンバー通知カードは本人確認書類としてご利用いただけません。
なお、マイナンバーカードをお持ちの場合は氏名・住所・顔写真が確認できる表面のみのご提出をお願いいたします。(裏面および補助書類の添付は不要です)

なお、マイナンバー通知カードを本人確認書類として提出されたお客様で、マイナンバーカードをお持ちでない場合はマイナンバーカード以外の書類タイプをご選択の上、改めてアップロードをお願いいたします。
ご利用いただける本人確認書類の一覧は「本人確認書類」をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 
                                 
●運転免許証の裏面に公印のない加筆・加工がある
→備考欄に公印のない加筆が認められる運転免許証に関しては、有効な住所確認書類としてご利用いただけません。
恐れ入りますが、別の本人確認書類のご用意をお願いいたします。
ご利用いただける本人確認書類の一覧は「本人確認書類」をご確認ください。


Topに戻る


 
 
 

●在留カード/特別永住者証明書の提出がされていない(外国籍のお客様のみ)
→外国籍のお客様におかれましては、在留カードか特別永住者証明書のご提出をお願いいたします。
なお、審査基準に満たない書類はお受付できませんので、その場合は在留カードまたは特別永住者証明書を更新後、お申し込みください。


Topに戻る


 
 
 

●書類タイプが不一致である
→お申し込みいただきました書類タイプとご提出いただきました書類に相違がないかご確認お願いいたします。


Topに戻る


 
 
 

●ご提出いただいた補助書類に不備がある

<ご提出いただいた住民票に個人番号の記載がある場合>
ご提出いただいた住民票に個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は、住所確認書類として利用いただけません。
恐れ入りますが、紙などで本籍地および個人番号の箇所のみ隠した状態で画像を撮影、アップロードをお願いいたします。


<その他ご提出いただいた補助書類でよくある不備>
・ご提出いただいた補助書類が不鮮明である
・ご提出いただいた補助書類の全体が確認できない(部分的な画像になっている)
・ご提出いただいた補助書類が対象外書類である


Topに戻る


 
                     
その他本人確認書類についての詳細は「本人確認書類」をご確認ください。
登録した契約者情報を変更する場合は「登録した契約者情報を変更したい」をご確認ください。
また、「本人確認書類アップロード方法」も併せてご確認をお願いいたします。