インターネット接続がご利用いただけない場合の対処方法

2021年10月7日
一部のお客様において、ご利用できない、もしくはご利用しづらい状況が発生しておりました。
現在は復旧しておりますが、インターネット接続がまだできない方は以下の方法をお試しください。

(復旧報)楽天ひかりの障害のお詫びと復旧のお知らせ

対処法手順

  1. 各機器の配線が正しく繋がっているかご確認ください。

    配線を確認する

  2. ご家庭に設置してあるONU、ルーターの再起動をお試しください。

    ONU、ルーターを再起動する

  3. 再起動しても改善されない場合は、ルーターの初期化をお試しください。

    ルーターを初期化する

  4. ルーターを初期化してもインターネット接続ができない場合は、IPv4(PPPoE)接続に再設定してください。

    インターネット接続の再設定をIPv4(PPPoE)接続で行う

1. 配線を確認する

各機器の配線が正しく繋がっているかご確認ください。各機器の配線方法は下記をご覧ください。

インターネット接続方法

主な確認ポイント

  • ルーター側「WAN」(または「INTERNET」)の差し込み口と、ONU側差し込み口がケーブルで繋がっていますか?
  • 各ケーブルは差し込み口の奥まで差し込まれていますか?
  • ひかり電話の電話ケーブルが正しい差し込み口に差し込まれていますか?

2. ONU、ルーターを再起動する

上記「配線を確認する」でインターネット接続ができた場合は、こちらの設定は不要です。

ご家庭に設置してあるONU、ルーターの再起動をお試しください。
各機器の電源プラグを抜き、1分後に再度差し直し、90秒ほどお待ちいただくとルーターの再起動は完了します。

3. ルーターを初期化する

上記「ONU、ルーターを再起動する」でインターネットが再度接続されたかたは、こちらの設定は不要です。

NEC Aterm WG1200HP4の場合

  1. 電源ランプが緑に光っていることを確認します。
  2. ルーター側面のRESETスイッチを押し続け、POWERランプが赤点滅をはじめたら放します。
  3. 電源プラグを抜き、10秒後に再度差し直し、60秒ほどお待ちいただくとルーターの初期化は完了します。
  4. ルーターにIPv6の設定を行ってください

※事前にご利用の機器が楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターかご確認ください

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続のルーター設定方法

その他ルーターの初期化方法

4. インターネット接続の再設定をIPv4(PPPoE)接続で行う

上記「ONU、ルーターを再起動する」または「ルーターを初期化する」でインターネット接続ができた場合は、こちらの設定は不要です。
IPv4接続に変更した場合、インターネット接続はできますが、速度が遅い、不安定になるなどの症状が出る場合がございます。

Step1 ID 、パスワードを確認する

ご契約時に楽天ひかりからお届けした「楽天ひかりアカウントのお知らせ」をご用意ください。IPv4(PPPoE)接続に必要なインターネット接続用のIDとパスワードが記載されています。
※「楽天ひかりアカウントのお知らせ」がお手元にない場合は、以下ページより、ユーザIDの確認とパスワードの再設定をお願いします。 https://secure3.gol.com/pwreset/rbb/

後日、IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続へ設定を元に戻してください。

  • IPv4(PPPoE)接続から、IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続への設定方法は下記をご覧ください。

※事前にご利用の機器が楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターかご確認ください。

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続のルーター設定方法
  • IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続へ設定後、ご利用中の回線がIPv6に接続しているか確認したい場合は下記をご参照ください。
  • IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続へ設定後、インターネット接続が不安定な場合は再度IPv4(PPPoE)接続に戻してご利用ください。