Instagram(インスタグラム)は見るだけで使える?2つの方法と足跡で気付かれるのか解説

Instagram(インスタグラム)は見るだけで使える?2つの方法と足跡で気付かれるのか解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024.05.13

Instagram(インスタグラム)は、ほかの人の投稿を閲覧することだけを目的に使うこともできます。

アカウントを作成する、ブラウザからログインせずに閲覧するといった方法でInstagramの閲覧が可能です。

アカウントを作成すれば、ストーリーズの閲覧なども含めすべての機能を利用できます。

また、機能の制限はありますが、ブラウザからであれば、アカウントを作成しなくても直近の投稿を確認することが可能です。

今回は、ほかの人の投稿を見ることを目的にInstagramを使う方法やその際の注意点、Instagramを見るときに足跡は付く付くのかなどを解説します。

目次

Instagramを見るだけで使う方法

Instagramを見るだけで使う方法としては、以下の2つがあります。

  • 見るだけで使うアカウントを作成する
  • アカウントからログインせずに見る

見るだけで使うアカウントを作成する

アカウントを作成すれば、Instagramのすべての機能が利用できます(ブラウザから見る方法では一部の機能が制限されます)。

アプリをダウンロードし、アプリを開いて「新しいアカウントを作成」から進めていきましょう。

電話番号またはメールアドレスを登録後に名前、誕生日、ユーザーネームなどの初期設定をすることで作成が可能です。

なお、サブアカウントとして作成する際は、プロフィール画面のユーザーネームをタップした後に、「Instagramアカウントを追加」をタップするとアカウントを作成できます。

ブラウザからログインせずに見る

ブラウザからは、アカウントにログインせずに投稿を閲覧することも可能です。

「https://www.instagram.com/ユーザーネーム」で検索すると、プロフィールページが表示されます。「ユーザーネーム」はアカウントごとに設定する@から始まる文字列です。

また、「Instagram ユーザーネーム」「Instagram アカウントの名前」などで検索してヒットするのであれば、そちらからアカウントのページを開いて投稿を閲覧することもできます。

なお、ブラウザからログインせずに見る場合は、アカウントにログインして閲覧する場合とは異なり、利用できる機能は制限されます。具体的には、以下のような制限があります。

  • ストーリーズ(写真や動画を24時間限定で投稿できる機能)は閲覧できない
  • Instagram Live(動画でのライブ配信)は閲覧できない
  • すべての投稿は閲覧できない(直近の一部の投稿のみ閲覧が可能)
  • 「いいね」と「コメント」ができない

すべての機能を利用したい場合は、見るだけで使うためのアカウントを作成しましょう。

Instagramは見るだけで足跡が付く?

Instagramを見るだけで利用したいけれど、ほかの人の投稿を閲覧した履歴や足跡が残るのかどうか、疑問に思っている方もいるでしょう。

閲覧履歴が残るかどうかは、機能によって異なります。

Instagramのストーリーズを投稿した人は、投稿後48時間の間であれば、ストーリーズを閲覧した人を一覧で確認できます。また、ダイレクトメッセージには既読機能があり、メッセージを相手が開いて確認すると「既読」が表示されます。

そのほか、Instagram Liveでは、視聴者数のアイコンをタップすると、視聴者の一覧が表示できます。

なお、Instagramの投稿には足跡の機能はありません。

ストーリーズの閲覧やInstagram Liveの視聴を知られたくない場合は、個人を特定できないサブアカウントで閲覧する方法もあります。

ただし、匿名であるからと、不快な気持ちにさせるコメントや、誹謗中傷となるメッセージを送るなどの行為は絶対にしないようにしましょう。

Instagramを見るだけで使うときの注意点

Instagramを見るだけで使うときの注意点としては、以下の2点が挙げられます。

  • 電話番号やメールアドレスの登録から個人が特定される可能性がある
  • 非公開アカウントの閲覧はフォローが承認されることが必要

電話番号やメールアドレスの登録から個人が特定される可能性がある

Instagramには、アカウントとスマホの連絡先情報を同期している場合、電話番号やメールアドレスの情報からおすすめアカウントを表示する機能があります。

そのため、ほかの人が登録している電話番号やメールアドレスを登録してアカウントを作成した場合、おすすめアカウントとして表示されてしまう可能性があります。

個人が特定されることを避けたい場合は、サブアカウントなどで、ほかの人が知らない電話番号やメールアドレスを登録する必要があります。

非公開アカウントの閲覧はフォローが承認されることが必要

非公開に設定しているアカウントの投稿などは、相手からの承認を受けたアカウントのみ閲覧が可能です。

個人が特定できないアカウントの場合は、相手が誰かわからないため承認されにくい可能性があります。

見るだけで使う人もInstagramを楽しもう

Instagramを見るだけで使いたい場合、アカウントを作成するか、ブラウザから閲覧する方法があります。

見るだけで使うアカウントを作成すれば、機能の制限を受けることなく、Instagramの閲覧が可能です。一方、ブラウザから見る方法では機能の制限がありますが、アカウントを作成せずに閲覧が可能です。

Instagramを見るだけで使うときの注意点としては、電話番号やメールアドレスから個人が特定される可能性があること、非公開アカウントの閲覧は承認が必要なことなどが挙げられます。

もしも、Instagramを含め、SNSやWebの閲覧、動画視聴などで毎月のデータ利用量の上限を気にせずに思う存分楽しみたいと考えているなら、スマホの料金プランの見直しや

携帯電話会社の乗り換えを検討してみましょう。

楽天モバイルの料金プランでは、データ利用量に合わせて料金が自動的に変わるため、たくさん使う人にもあまり使わない人にもおすすめの料金プランです。

家族割引適用※で、3GBまでは880円/月(税込968円)、20GB超過後はどれだけ使っても2,880円/月(税込3,168円)とデータ使い放題※1なので、データ容量を心配せず快適な通信をご体験いただけます。
プログラム適用条件あり。詳細はこちらをご確認ください。

ぜひ楽天モバイルをご検討ください。

  • 家族割引適用で、0GB〜3GBまで880円/月(税込968円)
  • 家族割引適用で、3GB超過後〜20GBまで1,880円/月(税込2,068円)
  • 家族割引適用で、20GB超過後〜どれだけ使ってもデータ高速無制限2,880円/月(税込3,168円) ※1
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※2
  • iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※3

※ 製品代、オプション料、通話料等は別費用。
※1 混雑時など公平なサービス提供のため速度制御する場合あり。
※2 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。データタイプのお申し込みでは、データ通信のみの利用となり通話・Rakuten Linkアプリはご利用いただけません。
※3 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※ 掲載内容はプラン名・サービス内容の変更によって、一部内容を修正する可能性がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY : お役立ち