LINEで相手にブロックされているか確認する方法は?確認する場合の注意点を解説

LINEで相手にブロックされているか確認する方法は?確認する場合の注意点を解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024.05.13

LINEのブロックは相手に通知が届かないため、知らない間にブロックされている可能性があります。ブロックされていると相手にLINE電話やメッセージを送っても、表示されないため既読が付きません。

送ったトークに対して既読が付かず、相手にブロックされたのではと不安に思ったら、状況を確認してみるのもひとつの方法です。

今回は、LINEで相手にブロックされているか確認する方法や注意点などを紹介します。

目次

LINEのブロック機能とは?

LINEのブロック機能とは、相手からのトークやプレゼントなどを受信できない状態にする機能です。

なお、ブロックしたことは相手に通知されず、相手の友だちリストから消えることもありません。

LINEで相手にブロックされるとどうなる?

LINEで相手にブロックされた場合は次のような状態になります。

  • 送ったトークが相手に表示されない
  • 表示されないため既読が付かない
  • LINE通話をしても呼び出しできない
  • 相手をグループに追加できない
  • ブロックした側のタイムラインに表示されなくなる
  • ブロックした側にLINEスタンプや着せかえなどをプレゼントできないなど

相手にブロックされている状態でトークやスタンプを送っても、ご自身のトークルームでは送信されたような表示になりますが、相手のトークルームには表示されません。

表示されていないため既読が付かず、LINE通話をかけても応答されなくなります。また、ブロックが解除されても、ブロックされている最中に送ったトークやスタンプは届きません。

LINEで相手にブロックされているか確認する方法

LINEで相手にブロックされているか、確認する方法は以下のとおりです。

  • LINE電話やトークを送ってみる
  • グループを新規作成して相手を招待する
  • LINEスタンプや着せかえなどをプレゼントする
  • 「ひとこと(ステータスメッセージ)」やプロフィール画像を確認する

上記を順番に解説します。

LINE電話やトークを送ってみる

LINEで相手にブロックされているか確認したい場合は、LINE電話やトーク、スタンプなどを送ってみて、既読が付くかどうか待ってみましょう。

数日間、しばらく経っても既読が付かない場合は、ブロックされている可能性があります。

なお、相手がブロックしていないときは、送った内容が相手のLINEに表示されます。そのため、ブロックされているか確認するためにLINE電話やトークを送るときは、行き違いによる誤解を防ぐために理由を考えておくとよいでしょう。

グループを新規作成して相手を招待する

LINEの「グループ」とは、複数の友だちと同時にやり取りする機能です。友だちリストに入っている人を選択して「招待」を選ぶと、相手に招待メッセージが届き、相手が参加を選択したらグループリストに名前が表示されます。

しかし、相手がブロックしている場合、招待メッセージが届かなくなるため、グループを作成できても相手の名前が表示されません。

そのため、相手にブロックされているか確認したい場合は、グループを新規作成して、相手を招待してみましょう。

なお、相手にブロックされていない場合は、グループ作成の通知が相手に届くため、グループを作成する理由を考えておくとよいでしょう。

LINEスタンプや着せかえなどをプレゼントする

LINEでは次のようなアイテムを友だちにプレゼントできます。

アイテム

概要

LINEスタンプ

テキストメッセージのトークで送れるイラストや写真

着せかえ

トークルームやタイムラインなどのデザインを一括変更する機能

絵文字

テキストメッセージのトークで使えるイラスト

しかし、相手がブロックしている場合は、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示が出ます。

相手がすでにアイテムを持っている可能性もあるため、複数のLINEスタンプや着せかえ、絵文字を贈ってみるのも手段のひとつです。

シチュエーション

手順

LINEアプリで贈る場合

1.LINEアプリを起動する
2.ホームタブをタップする
3.LINEスタンプや絵文字を贈るなら「スタンプ」、着せかえを贈るなら「着せかえ」をタップする
4.プレゼントしたいアイテムを選択する
5.「プレゼントする」をタップする
6.プレゼントしたい相手を選択する
7.内容を確認して「OK」をタップする

LINE STOREで贈る場合

1.LINE STOREにログインする
2.プレゼントしたいLINEスタンプや着せかえ、絵文字を選択する
3.「プレゼントする」をタップする
4.プレゼントしたい相手を選択する
5.プレゼント用のテンプレートを選択する
6.「プレゼントを購入する」をタップする
7.希望する購入方法にチェックを入れ「確認」をタップする
8.購入方法に応じて必要な情報を入力する

アプリで贈る場合、有料のLINEスタンプや着せかえ、絵文字の購入時にLINEコインが必要です。

スタンプを贈るときに「コインが不足しています」と表示された場合はブロックされていないため、LINEコインが少ない状態で試してみましょう。

「ひとこと(ステータスメッセージ)」やプロフィール画像を確認する

上記までの方法で相手にブロックされているか確認できない場合は、「ひとこと(ステータスメッセージ)」やプロフィール画像を定期的に確認してみましょう。

相手にブロックされていても、LINEアカウントのプロフィールを確認できます。

「ひとこと(ステータスメッセージ)」やプロフィール画像が更新されているのに、送ったLINE電話やトークに既読が付かない場合は、ブロックされている可能性が高いです。

LINEで相手にブロックされているか確認する場合の注意点

LINEで相手にブロックされたことを確認する場合、さきほど紹介した方法で確認を取ることは可能です。

しかし、相手がブロックしていない場合、送ったLINE電話やトーク、グループへの招待、プレゼントしたLINEスタンプなどが、相手に届いてしまいます。

通知が届いてしまうと、相手に「ブロックされたか確認していること」を気付かれる可能性があります。行き違いによる誤解を防ぐため、事前に理由を考えておくとよいでしょう。

LINEでブロックされている相手に連絡を取る方法

LINEでブロックされている相手に連絡を取る方法は、ブロックされる前に作成したグループトークでLINEを送ることです。

ブロックされる前に作成したグループトークならメッセージが相手に届きます。

ブロックされる前に作成したグループトークに相手が入っていない場合は、共通の友人に依頼してグループトークを作成してもらい、参加しましょう。

第三者が作成したグループトークなら、相手にブロックされていても参加でき、メッセージを送ることが可能です。

ただし、グループトークではほかに参加している友だちにもメッセージの内容は見えるため、送る内容に注意しましょう。

LINEで相手をブロックする方法

もしもLINEで「相手をブロックしたい」という状況になった場合、以下の方法で対応しましょう。

  1. LINEを起動する
  2. ホームタブをタップする
  3. 「友だち」をタップする
  4. 名前を長押しする
  5. 「ブロック」をタップする
  6. 「〇〇(友だちの名前)をブロックしますか?」と表示されたら「ブロック」をタップする

別の方法として、ブロックしたい相手とのトークルームで右上の三本線のマークをタップして、「ブロック」を選択しても相手をブロックできます。

ブロックした相手を確認する、あるいは解除する手順は以下のとおりです。

  1. LINEを起動する
  2. ホームタブをタップする
  3. 右上の「歯車のアイコン(設定)」をタップする
  4. 「友だち」をタップする
  5. 「ブロックリスト」をタップする
  6. iPhoneの場合:ブロックした相手を確認する、あるいは解除したい相手を選択する
    Androidの場合:ブロックした相手の行にある「編集」をタップする
  7. 「ブロック解除」をタップすると解除される

なお、LINEで相手をブロックする手順や解除する手順などは、iPhoneやAndroid™で大きく変わることはありません。

LINEで相手にブロックされていると思ったら確認してみよう!

LINEで相手にブロックされても通知は届かないため、気付けない場合があります。

しかし、相手がブロックしているとLINE電話やトークを送っても既読が付かなかったり、LINEスタンプをプレゼントできなかったりします。そのため、相手にブロックされていると思ったら、次の方法で確かめてみましょう。

  1. LINE電話やトークを送ってみる
  2. グループを新規作成して相手を招待する
  3. LINEスタンプや着せかえなどをプレゼントする
  4. 「ひとこと(ステータスメッセージ)」やプロフィール画像を確認する

なお、方法によっては相手に通知が届くため、誤解やトラブルを防ぐためブロックされているか確認したことが知られないような理由を考えておきましょう。

また、LINEは相手にブロックされると連絡を取れなくなるため、ほかのコミュニケーションツールの活用も検討してみましょう。

楽天モバイルのRakuten Linkアプリでは、国内通話、楽メールが無料でご利用いただけます。
また、高額になりがちな国際通話や国際SMSもRakuten Link同士なら無料です。

楽天モバイルの料金プランでは、データ通信を使った分に合わせて料金が自動的に変わるため、たくさん使う人にもあまり使わない人にもおすすめの料金プランです。
家族割引適用※で、3GBまでは880円/月(税込968円)、20GB超過後はどれだけ使っても2,880円/月(税込3,168円)とデータ使い放題※1なので、データ容量を心配せず快適な通信をご体験いただけます。

ぜひ楽天モバイルをご検討ください。

プログラム適用条件あり。詳細はこちらをご確認ください。
無料通話は一部対象外番号あり。国際通話の注意事項の詳細はこちら。

  • 家族割引適用で、0GB〜3GBまで880円/月(税込968円)
  • 家族割引適用で、3GB超過後〜20GBまで1,880円/月(税込2,068円)
  • 家族割引適用で、20GB超過後〜どれだけ使ってもデータ高速無制限2,880円/月(税込3,168円) ※1
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※2
  • iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※3

※ 製品代、オプション料、通話料等は別費用。
※1 混雑時など公平なサービス提供のため速度制御する場合あり。
※2 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。データタイプのお申し込みでは、データ通信のみの利用となり通話・Rakuten Linkアプリはご利用いただけません。
※3 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※ 掲載内容はプラン名・サービス内容の変更によって、一部内容を修正する可能性がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY : お役立ち