掲載日:2021年11月26日

この記事は約2分で読めます

スマホ代が5分の1に!ストレスなくどこでもデータ通信を満喫

「スマホ代が高い」「通信速度が遅い」「データ容量を使い切って速度制限に達した」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、スマホ代を約5分の1に削減しながら通信速度は以前より遥かに快適になったと話す北原さん(仮名)に、現在の満足度とスマホ代見直しの成功のポイントをお聞きしました。

北原さん(仮名)

北原さん(仮名)
(30代男性/東京都 )

楽天モバイル利用歴:1年

毎月のデータ利用量:50GB以上

乗り換え前の携帯電話会社:SoftBank

以前はデータ容量不足で月々のスマホ代が1万5千円!

楽天モバイルを1年利用した結果は?

聞き手

聞き手

楽天モバイルを1年利用してみていかがですか?

北原さん

北原さん

通信速度が速いどころではない※ですね。家のWi-Fiよりも速く感じることも多く、Wi-Fiが繋がりにくい場所では楽天回線で動画視聴や通信をしています。

高速データ通信が使い放題だから、気兼ねなく使えて良いですね。

※実際の通信速度は環境により異なります。高速回線の使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

毎月のデータ通信量が50GBを超えるとお聞きしましたが、主にどのようなアプリを使用していますか?
北原さん

北原さん

一番はSNSでInstagramとTwitterへのアップロード、その次がLINEです。

LINEでは大量の写真やファイルを送受信するので、かなりのデータ容量を使用します。

ファイルサイズの大きなPDFが送られてきた時、以前なら無料Wi-Fiが使える喫茶店に入ってダウンロードしていました。今は楽天モバイルのデータ使い放題※で、その場ですぐダウンロードでき、ストレスフリーになりました。

仕事関係の重いデータファイルをいつでも受信・すぐに確認できる安心感は、楽天モバイルならではだと感じています。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

データ使い放題の楽天モバイルが合っていたんですね。
北原さん

北原さん

使用感はとても良いです。

以前のスマホ会社では、5GBの契約でしたが、すぐに使い切ってしまって、1GBずつ買い足している状態でした。結果として毎月1万5千円もスマホ代にかかっていて、今ではなんであんな無駄遣いをしていたんだろうと後悔しています。

聞き手

聞き手

そうだったんですね。

データ容量を買い足していた頃と比較して、スマホ代以外にも何か変わりましたか?

北原さん

北原さん

月々のスマホ代は下がったのにデータ回線の品質は上がっているという、逆転現象が起きているんですよ。あの追加購入の日々はなんだったのだろうと思ってしまいますね。

データ通信ヘビーユーザーが

楽天モバイルを選んだ決め手は「クチコミ」だった

聞き手

聞き手

とても満足いただけている楽天モバイルですが、選んだ理由はどこにあるのでしょうか?

北原さん

北原さん

楽天モバイルにしようと決めた理由は2つあります。

1つ目は、サービス開始前から楽天が通信事業に参入するという情報に注目していて、新サービスを試してみたかったからです。

2つ目は、YouTubeとTwitterでのレビューで、「楽天モバイルの通信速度がかなり速い」という高評価を受けていたことです。

早期に利用を開始したYouTuberのレビュー動画を10件以上と、Twitterのクチコミをいくつも見ながら検討しました。

結果として、実際に繋いでみたら「Wi-Fiより速い!」とあまりの通信速度に衝撃を受けましたね。

スマホ代が毎月1万5千円から一気に3千円程度に!

なぜ固定費の見直しをスマホ代から考えたのか?

聞き手

聞き手

最近支出の見直しに興味をお持ちとのことですが、固定費の見直しとして、なぜスマホ代の優先順位を高くしたのでしょうか?

北原さん

北原さん

スマホはいまや、一生付き合っていく情報インフラなのに、今までしっかりと見直す機会をあまり持っていなかったな、と思ったからです。

周りでも目先の損得だけを見て、格安スマホを契約して結果的に高額な追加料金を支払ったり、遅い通信速度にストレスをためたり、逆に面倒だからとずっと高いスマホ代を払い続けてしまったりしている人が大勢いると思います。

スマホ代は今後一生払っていく固定費の一つなので、毎月約1万2千円の差額はものすごく大きいです

聞き手

聞き手

そこで固定費を見直すなら、一番効果的なスマホ代が大切だと考えられたんですね。

北原さん

北原さん

そうです。見直しをして節約ができたというだけではなく、生じた差額を投資に活用することで、今まで漫然と支払っていたスマホ代が、育つお金、つまり資産に変わったんです。

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換えることで、通信速度が速くなっただけではなく、固定費を資産に変えることが出来たとは本当にすごいですね。
北原さん

北原さん

解約金が気になって乗り換えに迷っている人には、「解約金を払っても、毎月のスマホ代の差額ですぐに取り戻せる」と伝えたいです。特にスマホ代の高さに悩んでいる人は、すぐにでも計算してみてください。

聞き手

聞き手

本日は貴重なお声をお聞かせいただき、ありがとうございました。

固定費であるスマホ代を見直すことで、大きく節約ができた北原さん。

動画視聴などでデータ通信をたくさん利用する方は、ぜひ携帯電話料金の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

※当ページの内容は2021年11月26日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

Rakuten UN-LIMIT VII 楽天ポイントがザクザク! シンプルなワンプラン

Rakuten UN-LIMIT VIをご利用中、または6月30日までにお申し込みのお客様も特典が適用されます

※通話料等別 *1 2022年7月1日(金)に自動的に「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行。2022年10月末までの最大4カ月間は月額データ利用量が1GB以下/月の場合、月額料金が実質無料。期間により特典内容が異なります。実質無料特典は、ご利用中の回線の中で最初に課金開始いただいた1回線目に適用 *3 楽天基地局接続時 。公平なサービス提供のため速度制御の場合あり *4 海外の対象国と地域以外は、Wi-Fi接続時のみ利用可能。対象エリアをご確認ください。通信速度はベストエフォート、実効速度は通信環境・状況により変動 *5 SPUによる最大14倍と、Rakuten UN-LIMITご契約者最大+2倍の合計で16倍になります。各上限・達成条件あり。SPUの詳細はこちら。最大+2倍はダイヤモンド会員に限ります。詳細はこちら *6 Rakuten Link利用時。一部対象外番号あり *7 初めて利用の場合。無料期間はサービスにより異なる。内容は変更になる場合あり。その他、一部条件があります。詳細はこちら

ほかのインタビューを読む