掲載日:2021年11月26日

この記事は約2分で読めます

先輩にすすめられ、契約を即決。昼休みに申し込み、即日開通!

新しい携帯電話会社で契約したいと思っても、通常は店舗での順番待ちや手続きに時間がかかります。オンライン申し込みの場合も本人確認完了やSIMカードの到着までに数日かかるケースも少なくありません。

今回は、「AIかんたん本人確認(eKYC)×eSIM」で、楽天モバイルを契約し即日利用を開始された森田さん(仮名)に、開通時の体験と感想をお聞きしました。

森田さん(仮名)

森田さん(仮名)
(20代男性/東京都 )

楽天モバイル利用歴:10カ月

毎月のデータ利用量:平均20GB

以前のメイン回線:UQモバイル

思い立って即契約!

オンラインでの本人確認はとても簡単だった

聞き手

聞き手

楽天モバイルを新規で契約されましたが、楽天モバイルを選んだ理由はどこにあったのでしょうか?

森田さん

森田さん

当時、プラン料金1年無料キャンペーン※をやっていたので、会社の先輩に「使ってみないか」とすすめられたのがきっかけです。

※Rakuten UN-LIMIT VIの1年間無料キャンペーンは終了しています。

聞き手

聞き手

お勤め先に既に楽天モバイルをご利用いただいている方がいらっしゃったんですね。
森田さん

森田さん

はい。昼休みに先輩からすすめられて、その場ですぐに手続きをしました。おすすめされてから契約を決めるまで、10分もかからなかったですね。

聞き手

聞き手

即決即断ですね!
森田さん

森田さん

楽天モバイルのサービス内容にデメリットがなかったので、契約を悩む必要も理由もなかったです。

オンラインで契約ができるのも決定要素のひとつでした。いざ契約しようと思っても、店舗まで行く必要があると、どうしても時間に縛られてしまいます。でもオンラインなら、思い立ってすぐにできますから。

聞き手

聞き手

忙しい方にとっては、オンラインですぐに契約できるのは大きなメリットですね!

AIを使用した本人確認サービス「AIかんたん本人確認(eKYC)※」を利用してのご登録ですが、オンラインの手続きはスムーズでしたか?

※AIかんたん本人確認(eKYC)はオンラインでの本人確認のことです。スマホの簡単な操作で本人確認書類とご本人の顔写真を登録。これら2つをオンラインで照合することで本人確認が完了します。

森田さん

森田さん

とても簡単でした。eKYCですぐに本人確認が完了して、スムーズに契約から開通まで進みました。元々使っていたスマホは楽天回線対応製品だったので、新たに製品を購入することなく、回線(料金プラン)契約だけで済みましたし、さらにeSIM※を選択したので、アクティベーション(開通)用のQRコードがすぐに手元に届いて、その日のうちに開通手続きが完了しました。

※eSIMはスマホ内のICチップにSIMの情報を書き込むことで、SIMカードを挿入しなくても携帯電話回線に接続できるSIMタイプです。ご利用には、楽天モバイル対応のeSIM対応製品が必要です。詳しくはeSIMとはをご確認ください。

聞き手

聞き手

思い立って当日のうちに開通まで完了とは、まさにあっという間の契約でしたね。

森田さん

森田さん

あまりにも早くて、当時、感動した記憶があります。店舗に行く必要がなく、本人確認はeKYCですぐに完了する、SIMもeSIMを選べば届くのを待つ必要がないということで、本当に驚くほど早く開通できました。

聞き手

聞き手

店舗と比較して、オンライン契約のメリットと感じたところはどこにありますか?

森田さん

森田さん

店舗と比べて、オンライン契約は待ち時間ゼロなのが大きなメリットだと思います。とにかく速いし、拘束時間がないのはオンラインならではと感じます。実際、自分も昼休みにさっと契約を済ませられました。

聞き手

聞き手

時間に縛られないのは、さっと手軽にできるオンライン契約の強みですね。

今後、誰かに楽天モバイルをおすすめするとしたら、オンライン契約も一緒におすすめしますか?

森田さん

森田さん

はい、実際に既に何人かに楽天モバイルを紹介しました。

一緒にゴルフへ行った友人の中に、携帯電話料金を毎月1~2万円支払っている人がいたので、簡単に契約できるから楽天モバイルにしてみたら?とおすすめしました。

ゴルフのプレイ中はさすがに契約できなかったので、その場で契約とはいきませんでしたが、友人も帰宅してすぐに契約していたようです。

通信速度も満足!

安定した通信環境で、スマホの利用も増えた

聞き手

聞き手

契約の手軽さ以外の決め手はどこにありましたか?
森田さん

森田さん

データ使い放題※が大きい要素でした。契約した当時はメイン回線として格安スマホを契約していましたが、月3GB程度のデータ容量が小さいプランだったので、データ通信をあまり使えませんでした。

3GBだと、できるだけ節約しながら使っていても、月末になると使い切ってしまうこともあったんです。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

楽天モバイルになってからは、月々のデータ通信量は変わりましたか?

森田さん

森田さん

今はデータ使い放題なので、毎月だいたい20GB程度と増えました。スマホからYouTubeの動画を視聴したり、いろいろとストリーミング配信を楽しんだりしています。

通信速度もWi-Fiと遜色ないくらい速い※ので、家でもWi-Fiを使わないことがあるくらいです。

たまに外出先でテザリングを利用して、モバイルWi-Fiのように使用することもあります。外出先で仕事をするときにも、テザリングで接続できるのは便利ですね。

※実際の通信速度は環境により異なります。使い放題の楽天回線エリアはエリアマップをご確認ください。

聞き手

聞き手

ぐっとデータ通信量が増えましたね!

通信速度は安定していますか?

森田さん

森田さん

はい、格安スマホのときよりも速くなったと感じます。

契約当初、繋がりにくいというクチコミを見かけていたので、リスク分散を考えて格安スマホを残し、楽天モバイルは新規契約にしましたが、実際に使用してみたらクチコミのようなことはありませんでした。地下鉄や地下でも、繋がりにくさは感じません。

データ通信も安定していてとても高速なので、格安スマホは今後解約しようと考えています。

聞き手

聞き手

楽天モバイルで十分問題なく安心ということですね!

もし楽天モバイルを今後おすすめするとしたら、どのようなポイントを推したいなと思いますか?

森田さん

森田さん

大手携帯電話会社を利用されている方なら、なんといっても料金ですね。楽天モバイルの一番の特徴は「高速で繋がりやすい、高品質の回線なのに料金が安い」ところですし、迷っている方には是非おすすめしたいです。

聞き手

聞き手

本日は貴重なお声をお聞かせいただき、ありがとうございました!

「データ使い放題にしたいが、面倒な手続きはしたくない!」という方は、オンラインですぐに契約できて、高速回線を使い放題の楽天モバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

※当ページの内容は2021年11月26日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

Rakuten UN-LIMIT VII 楽天ポイントがザクザク! シンプルなワンプラン

Rakuten UN-LIMIT VIをご利用中、または6月30日までにお申し込みのお客様も特典が適用されます

※通話料等別 *1 2022年7月1日(金)に自動的に「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行。2022年10月末までの最大4カ月間は月額データ利用量が1GB以下/月の場合、月額料金が実質無料。期間により特典内容が異なります。実質無料特典は、ご利用中の回線の中で最初に課金開始いただいた1回線目に適用 *3 楽天基地局接続時 。公平なサービス提供のため速度制御の場合あり *4 海外の対象国と地域以外は、Wi-Fi接続時のみ利用可能。対象エリアをご確認ください。通信速度はベストエフォート、実効速度は通信環境・状況により変動 *5 SPUによる最大14倍と、Rakuten UN-LIMITご契約者最大+2倍の合計で16倍になります。各上限・達成条件あり。SPUの詳細はこちら。最大+2倍はダイヤモンド会員に限ります。詳細はこちら *6 Rakuten Link利用時。一部対象外番号あり *7 初めて利用の場合。無料期間はサービスにより異なる。内容は変更になる場合あり。その他、一部条件があります。詳細はこちら

ほかのインタビューを読む