掲載日:2022年3月11日

この記事は約2分で読めます

スマホの使い方が変わった!思いっきりインターネットが楽しめる

月々の携帯電話料金の安さを優先してデータ容量が少ない料金プランを選んだら、「ギガを節約するためにスマホの使い方に制限が増えた」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、データ容量が少ない料金プランから楽天モバイルに乗り換えた結果、ライフスタイルが大きく変化したという内海さん(仮名)に詳しくお話をお聞きしました。

内海さん(仮名)

内海さん(仮名)
(20代女性/三重県)

楽天モバイル利用歴:11カ月

毎月のデータ利用量:15~20GB未満

乗り換え前の携帯電話会社:NTTドコモ

ギガを気にして節約しなくても良い!

思いっきり動画視聴を楽しんでも以前よりも安い

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換えようと思ったきっかけを教えてください。

内海さん

内海さん

楽天市場を普段から愛用していて、そこでよく楽天モバイルのバナー広告を目にしていたのがきっかけです。

聞き手

聞き手

乗り換えてみていかがでしたか?

内海さん

内海さん

私の生活圏では問題なく快適につながっているので、不満は何もありません。
楽天経済圏を活用しているので、楽天モバイルの契約で楽天市場でのお買い物ポイント倍率が上がった※のもうれしいです。

※獲得ポイントに上限有り。詳しくはSPU(スーパーポイントアッププログラム)をご確認ください。

聞き手

聞き手

楽天経済圏※を活用されているとのことですが、楽天のどのようなサービスを利用されていますか?

※楽天経済圏とは、生活のさまざまなシーンで楽天グループのサービスを活用することで、楽天ポイントを効率的に貯めたり、運用したりできるサイクルのことです。詳しくはこちら

内海さん

内海さん

楽天モバイル、楽天市場のほかに楽天ひかり、楽天トラベル、楽天証券、楽天カード、楽天銀行などを利用しています。

楽天モバイルへの乗り換えと同時に自宅のインターネット回線を楽天ひかりにしたので、楽天ひかりの月額基本料1年無料キャンペーン※を利用できました。結果的に通信費全体がとても安くなりましたね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天のサービスを使えば使うほどポイントが貯まるので、月々の携帯電話料金の支払いは、すべてポイントを利用しています。月々の支払いにポイントが利用できるのはうれしいです。

楽天モバイルは私のような楽天経済圏の利用者にとって特に利便性が高いサービスだと感じています。

※楽天ひかりの月額基本料1年無料キャンペーンは月額基本料が開通月から最大12カ月無料になるキャンペーンです。初期登録料、工事費等が別途発生します。契約解除料あり。

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換えてみてどのあたりが変わりましたか?

内海さん

内海さん

データ通信の使い方が大きく変わりました。
以前は、月々3千円程度で1GBまでしか使えない契約プランだったので、インターネットが思う存分使えない状態でした。

なので、スマホでは動画は絶対に見ないし、どうしても必要な時以外はモバイルデータ通信の設定をオフにして、メール受信などの小さなデータ通信量も徹底して節約していました。

聞き手

聞き手

スマホの使い方をかなり制限されていたのですね。

内海さん

内海さん

はい。それが今ではスマホで動画視聴も調べ物も思いっきり満喫しています。

楽天モバイルは1GBまでなら月額0円※なので、乗り換える前は以前と同じようにデータ通信の節約を徹底して1GB以内におさめようと思っていました。
でも、もともとのプラン料金が安いのと支払いに楽天ポイントが使えるので、今は躊躇せずデータ通信を利用しています。

※1GBまで0円は2022年6月30日で提供終了したRakuten UN-LIMIT VIの場合。現在は3GBまで980円(税込1,078円)

聞き手

聞き手

毎月のデータ通信量はどれくらいですか?

内海さん

内海さん

自宅では楽天ひかりを利用しているので、スマホ自体のデータ通信量はたくさん使っても毎月15~20GB程度です。なので月々のプラン料金は1,980円(税込2,178円)におさまっています。

シンプルな料金プランとポイントの貯まりやすさが魅力!

楽天モバイルに乗り換えてライフスタイルにも大きな変化が

聞き手

聞き手

楽天市場で広告をご覧になり、楽天モバイルをご存じだったとのことですが、乗り換えは迷われましたか?

内海さん

内海さん

はい、以前の携帯電話会社の契約期間の縛りがあり、解約手数料が大きくかかるとのことで乗り換えを思い切れませんでした。

契約満了月を待ちながら、ほかにも格安スマホや大手携帯電話会社が運営するサブブランドの情報を集めて、乗り換えのための比較検討をしていました。

聞き手

聞き手

さまざまな携帯電話会社の料金プランを比較検討されたようですが、その中でも楽天モバイルを選んだ決め手はなんだったのでしょうか?

内海さん

内海さん

ポイントが貯まりやすいのと、データ利用量で料金が決まり、どれだけ使っても最大月額2,980円(税込3,278円)のシンプルな料金プランが魅力的でした。
以前の契約と同じ1GBまでなら、楽天モバイルは月額0円※という価格にもとても惹かれました。

また、コンパクトなスマホが欲しいと思っていたので、楽天モバイルでiPhone SEの取り扱いが始まったことも決め手のひとつになりました。

※1GBまで0円は2022年6月30日で提供終了したRakuten UN-LIMIT VIの場合。現在は3GBまで980円(税込1,078円)

聞き手

聞き手

なるほど。いろいろな要素を加味した結果だったのですね。

内海さん

内海さん

はい。乗り換え前は、以前と同じようにデータ通信を節約して使うつもりでしたが、実際は外でもスマホをたくさん使って、以前とはまったく異なる生活になっています。

YouTubeを長時間視聴したり、音楽配信サービスでBGMを流したりと、データ使い放題※でデータ通信の利用にためらいがなくなりました。以前のような生活はもう考えられません

自分にとっては劇的な変化だったので、機会があれば周りに楽天モバイルの良さを紹介しています。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

本日は貴重なお声をお聞かせいただき、ありがとうございました。

データ容量を気にしてスマホの使い方に制限をかけている方は、乗り換えによってライフスタイルが大きく変化した内海さんのように、楽天モバイルを契約してみてはいかがでしょうか。

※当ページの内容は2022年3月11日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

Rakuten UN-LIMIT VII

※通話料等別 *1 2022年10月末までの最大4カ月間は月間データ利用量が1GB以下/月の場合、月額料金が実質無料。「実質無料」とは、キャンペーンの条件達成により後日付与されるポイントを加味した価格であり、実際のお支払い金額とは異なり、また期間によっても特典内容が異なる。実質無料特典は、ご利用中の回線の中で最初に課金開始いただいた1回線目に適用。詳細はこちら *2 詳細はこちら *3 楽天基地局接続時 。公平なサービス提供のため速度制御の場合あり *4 海外の対象国と地域以外は、Wi-Fi接続時のみ利用可能。対象エリアをご確認ください。通信速度はベストエフォート、実効速度は通信環境・状況により変動 *5 SPUによる最大14倍と、Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者最大+2倍の合計で16倍。各上限・達成条件あり。SPUの詳細はこちら。最大+2倍はダイヤモンド会員に限る。詳細はこちら *6 Rakuten Link利用時。一部対象外番号あり *7 初めて利用の場合。無料期間はサービスにより異なる。内容は変更になる場合あり。その他条件あり。詳細はこちら

ほかのインタビューを読む