掲載日:2022年4月8日

この記事は約3分で読めます

家族全員で楽天モバイルに乗り換え!家族割よりもおトクです

携帯電話会社を選ぶ時、「子どものスマホの契約はどうしよう」「家族全員がおトクに利用できる料金プランはどれだろう」と悩むこともあるのではないでしょうか。

今回は、家族全員が楽天モバイルに乗り換えた田丸さん(仮名)と高校生の息子さんに 、楽天モバイルを選んだ理由を詳しくお聞きしました。

田丸さん親子(仮名)

田丸さん親子(仮名)
(40代/10代男性/東京都)

楽天モバイル利用歴:父:1年1カ月/長男:2カ月

毎月のデータ利用量:父:5~10GB未満/長男:5GB程度

乗り換え前の携帯電話会社:父:au/長男:格安スマホ

スマホの買い替えに合わせて乗り換え

家族割よりも家族全員が楽天モバイルを利用する方がおトクだった

聞き手

聞き手

楽天モバイルを選ばれた経緯をお聞かせください。

田丸さん

田丸さん

以前ガラケーをスマホに変更したら、データ通信が月に1GBまでしか使えない契約になってしまいました。1GBだとすぐに使い切ってしまい、メール確認くらいしかできなくなるので困っていた時に、テレビCMで楽天モバイルのプラン料金1年無料キャンペーン※を知りました。楽天モバイルならデータ使い放題※でデータ容量不足の悩みも解決できますし、自宅近くに店舗があるので、困ったときに相談できることも後押しになり、乗り換えました。

※Rakuten UN-LIMIT VIの1年無料キャンペーンは終了しています。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

長男

長男

自分は格安スマホを利用していたんですが、使っていたスマホの調子が悪くなったタイミングで、家族みんなが使っている楽天モバイルに乗り換えました。

聞き手

聞き手

お二人以外のご家族も楽天モバイルを利用されているのでしょうか?

田丸さん

田丸さん

はい、家族全員が楽天モバイルを使っています。私が最初に乗り換えて、次に中学生の次男がスマホの買い替えと同時に格安スマホから、続いてスマホの調子が悪くなった妻がauから乗り換えました。

長男

長男

最後に自分が乗り換えました。契約は自分の名義※で行い、スマホも楽天モバイルで買い替えました。選んだスマホはOPPO A73です。サイズが大きくて画面が見やすく、性能に対してコスパも良いし、これに決めました。

※18歳未満のお客様がお申し込みになる際は、保護者様の同意書をご用意のうえ、Webからお申し込みいただくか、保護者様ご同伴のうえ、楽天モバイルショップ(店舗)でお申し込みください。詳細はこちら

聞き手

聞き手

ご家族の皆様は、お父様がおすすめされて楽天モバイルを選ばれたのでしょうか?

田丸さん

田丸さん

そうです。私が楽天モバイルに乗り換えてからデータ通信が快適になって良いという話を家族にしたところ、次々に乗り換えることになりました。

聞き手

聞き手

ご家族4人で楽天モバイルをご利用いただているとのことですが、ほかの携帯電話会社の家族割は検討されましたか?

田丸さん

田丸さん

はい、検討しました。でも、子どもたちは格安スマホを使っていて、元々家族割を利用していなかったので強いこだわりはなかったですし、何より家族割を加味しても楽天モバイルの方が安かったです。総合的に見て楽天モバイルが一番良いと考えました。

長男

長男

まだ3カ月※や1年無料キャンペーン適用期間中の家族がほとんどなので、携帯電話料金は4人で毎月千円程度です。キャンペーン適用期間が終わっても、たぶん家族割の利用よりおトクだと思います!

※Rakuten UN-LIMIT VIの3カ月無料キャンペーンは終了しています。

聞き手

聞き手

ほかの携帯電話会社の家族割もご検討された上で楽天モバイルを選んでいただいたのですね。
データ通信の速度や安定性はどうでしょうか?

長男

長男

以前契約していた格安スマホと比較すると、とても安定していて速いです。データ無制限でデータ利用量も気にしなくて良いので、安心して使えます。

※データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合あり。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

田丸さん

田丸さん

新しい携帯電話会社だったので、契約する前は不安がありましたが、実際に使ってみるとデータ通信は安定していて、普段使う場所では問題ありません。※
田舎にある実家では、以前はデータ通信が不安定だったのですが、今はスムーズにつながるようになり、基地局が増えているのを感じます。

※楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、電波の状況等によってパートナー回線を利用する通信となる場合があります。

使いすぎによる高額請求の心配もなし!

楽天モバイルなら月最大2,980円(税込3,278円)だからたくさん使っても大丈夫

聞き手

聞き手

お子さまにスマホを持たせるにあたって心配はありますか?
また、息子さんのスマホデビューはいつ頃でしたか?

長男

長男

自分のスマホデビューは15歳の受験前でした。受験に合格するか、懸垂を20回できたら買って貰う約束をしていました(笑)。懸垂に成功して買って貰いましたが、受験もしっかり集中して志望校にも合格できました!

聞き手

聞き手

どちらもおめでとうございます!(笑)

田丸さん

田丸さん

スマホの使い方については、基本的には子どもの自主性を尊重しています。

子どもたちはWi-Fiに繋いで動画を見たりすることが多いので、スマホのデータ通信はあまり使わないようです。
とはいえ、使いすぎによる高額請求の心配はありました。
でも楽天モバイルなら、毎月の料金は使ったデータ量で決まり、もし使いすぎてしまったとしても月最大2,980円(税込3,278円)なので、子どもに持たせても安心だなと思っています。

動画や音楽を楽しむ生活

YouTubeをもっと楽しめるキャンペーン利用を検討します!

聞き手

聞き手

データ通信の利用状況についてお聞きしたいのですが、普段どのようなアプリをよく使われますか?

長男

長男

自分はSpotifyやYouTube、LINEを結構使っていますね。母はLINEが中心で、弟は自分と同じように音楽アプリやYouTubeをよく使っていますね。

田丸さん

田丸さん

私も妻と同じく主にLINEですね。

聞き手

聞き手

息子さんお二人はYouTubeや音楽アプリをよく利用されるということですが、楽天モバイルの「YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン※」はご存じでしょうか?
YouTubeを「広告なし」「バックグラウンド再生」「オフライン再生」でより快適にお楽しみいただけます。

※Rakuten UN-LIMIT VIIをご利用の製品で「YouTube Premium」にお申し込みいただくと、3カ月無料で利用できるキャンペーンです。Android搭載のスマートフォン・タブレットからお申し込みいただけます(iPhoneは対象外)。

田丸さん

田丸さん

そんなキャンペーンがあるんですね!息子たちがかなり動画を見ているので、早速調べて検討してみます。

長男

長男

YouTubeをよく使うのでうれしいキャンペーンですね。より色々と楽しめそうです!

聞き手

聞き手

ぜひご検討ください。
本日は貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

ご家族全員で楽天モバイルを利用することで、家族割の利用よりもおトクになった田丸さんご一家のように、家族みんなで楽天モバイルをはじめてみるのはいかがでしょうか。シンプルなワンプランなので、お子さまの携帯電話料金も管理しやすく安心です。

※当ページの内容は2022年4月8日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

家族みんなで
おトクに使える

Rakuten UN-LIMIT VII

※通話料等別 *1 2022年10月末までの最大4カ月間は月間データ利用量が1GB以下/月の場合、月額料金が実質無料。「実質無料」とは、キャンペーンの条件達成により後日付与されるポイントを加味した価格であり、実際のお支払い金額とは異なり、また期間によっても特典内容が異なる。実質無料特典は、ご利用中の回線の中で最初に課金開始いただいた1回線目に適用。詳細はこちら *2 詳細はこちら *3 楽天基地局接続時 。公平なサービス提供のため速度制御の場合あり *4 海外の対象国と地域以外は、Wi-Fi接続時のみ利用可能。対象エリアをご確認ください。通信速度はベストエフォート、実効速度は通信環境・状況により変動 *5 SPUによる最大14倍と、Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者最大+2倍の合計で16倍。各上限・達成条件あり。SPUの詳細はこちら。最大+2倍はダイヤモンド会員に限る。詳細はこちら *6 Rakuten Link利用時。一部対象外番号あり *7 初めて利用の場合。無料期間はサービスにより異なる。内容は変更になる場合あり。その他条件あり。詳細はこちら

※i-フィルターはデジタルアーツ株式会社の登録商標です。
※au、家族割はKDDI株式会社の登録商標です。
※LINEは、LINE株式会社の登録商標です。
※OPPOは、Guangdong OPPO Mobile Telecommunications Corp., Ltd.の商標または登録商標です。
※Spotifyは、Spotify ABの登録商標です。
※商標・登録商標について詳しくはこちら

ほかのインタビューを読む