掲載日:2022年5月20日

この記事は約2分で読めます

学生起業家として、コスパの高い楽天モバイルを選びました

「スマホのテザリングを利用してパソコン作業したいけど、モバイルデータ通信は仕事でも安心して使える品質なのかな」など、乗り換えの際に付帯機能の充実を気にする方も多いのではないでしょうか。

今回は、楽天モバイルのデータ通信を仕事にもフル活用している大学生で起業家でもある仁科さん(仮名)に、楽天モバイルの使用感について詳しくお話をお聞きしました。

仁科さん(仮名)

仁科さん(仮名)
(20代男性/埼玉県)

楽天モバイル利用歴:1年9カ月

毎月のデータ利用量:50GB以上

乗り換え前の携帯電話会社:NTTドコモ

安定したデータ通信、上限がないデータ容量、おトクな料金プラン

僕の希望と楽天モバイルのプランがすべて一致しました

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換えようと思ったきっかけや、楽天モバイルを選んだ理由を教えてください。

仁科さん

仁科さん

何よりコストパフォーマンスの高さです。

僕は現在大学生ですが、学生起業家として活動していることもあり毎月のデータ利用量はかなり多いので、携帯電話会社を選ぶ時はデータ通信が安定していて、データ容量が多いことが必須条件でした。
また、乗り換えのタイミングで親が支払ってくれていた僕の携帯電話料金を自分で支払うと決めたこともあり、費用面もしっかり検討しました。

さまざまな携帯電話会社の料金プランを比較検討したところ、データ通信が安定している上にどれだけ使っても※月最大2,980円(税込3,278円)という料金プランの安さなど、求める条件をすべて満たしているのが楽天モバイルだったんです。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換えたのはいつ頃でしたか?

仁科さん

仁科さん

2020年の夏頃です。すでに楽天モバイルを利用している友人たちから感想も聞き、2カ月程考えて乗り換えを決めました。

聞き手

聞き手

楽天モバイルが乗り換えに求める条件を満たしていたということですが、実際にご利用いただいていかがですか?

仁科さん

仁科さん

とても満足しています。

以前利用していた携帯電話会社ではデータ容量が大きいプランを契約していたので、親からは毎月8千円以上かかっていたと聞いています。
それでも、データ容量上限ぎりぎりまで使ってしまい、困ることが度々ありました。

毎月50GB以上使う僕にとって、楽天モバイルのデータ使い放題※はとても魅力的で、コストパフォーマンスの高さという点では特に、今はほかの携帯電話会社は考えられないですね。

※データ使い放題は楽天基地局接続時。公平なサービスのため通信制限する場合あり。

聞き手

聞き手

すでに1年9カ月程楽天モバイルをご利用いただいていますが、データ通信の安定性はいかがですか?

仁科さん

仁科さん

契約当初は、ところどころつながりにくいと感じる場所がありましたが、今は場所によっては以前利用していた携帯電話会社よりも安定してつながる※こともあり、快適にデータ通信ができています。

また、以前はパートナー回線エリア※だった場所が、楽天回線エリアになっているのを見ると、サービスエリアの広がりを感じますし、データ使い放題のエリアが増えていくのはうれしいですね。

※実際のデータ速度は、環境等により異なります。
※楽天回線エリア、パートナー回線エリアについて詳しくはこちら。

聞き手

聞き手

データ通信は主にどのようなことに利用されていますか?

仁科さん

仁科さん

仕事柄、主にクライアントから受注しているSNS関係の更新ですね。InstagramやTikTokを中心に画像や動画を投稿することが多いので、どうしてもたくさんのデータ容量を使ってしまいます。

iPadやパソコンで作業することも多いのですが、カフェなどのフリーWi-Fiだと通信速度が遅くて作業が進まないことがあるので、スマホ利用している楽天モバイルのテザリングでいつもつないでいます。春や秋のような天気が良く暖かい日は公園で作業することもありますね。

聞き手

聞き手

公園での作業は気持ち良さそうですね!テザリングで場所を問わずに仕事ができるのは便利ですね。

仁科さん

仁科さん

はい、どこでも快適に仕事ができます。フリーWi-Fiのように通信速度に不満を感じることもなく、場所に縛られることもなく仕事ができるのは楽天モバイルのおかげです。

サービスエリアの広がりでより快適になっているので、楽天モバイルはビジネスユースとしてもおすすめしたいです。

聞き手

聞き手

楽天モバイルに乗り換える前にモバイルWi-Fiの利用は検討されましたか?

仁科さん

仁科さん

いえ、モバイルWi-Fiを使っている友人たちが「通信速度が思ったより遅い」といっていたので、検討していません。 今も楽天モバイルのテザリングで満足の行く十分な速度が出ている※ので併用する予定はないです。

※実際のデータ速度は、環境等により異なります。

貯まった楽天ポイントはつみたてNISAへ

古いスマホは下取りで楽天キャッシュに

聞き手

聞き手

現在どのスマホをご利用されていますか?

仁科さん

仁科さん

楽天モバイル限定モデルのOPPO Reno A 128GB※です。以前利用していたスマホは、 買い替えのタイミングで楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」で下取りしてもらいました。

楽天モバイルに乗り換えた時にキャンペーン※でたくさんもらった楽天ポイントと、楽天キャッシュで受け取ったスマホの下取り金額の一部を製品代金に充てたので、実質負担することなく新しいスマホを購入できて、とてもおトクでした。

※「OPPO Reno A 128GB」は販売を終了しています。
※定期的におトクなキャンペーンを実施しております。詳しくはこちら。

聞き手

聞き手

ほかに楽天ポイントはどのようなことに利用されていますか?

仁科さん

仁科さん

楽天証券でつみたてNISA※に利用しています。貯まった楽天ポイントを使って積立※ができるので便利です。

※楽天証券のつみたてNISAについて詳しくはこちら。
※楽天証券のポイント投資(投資信託)について詳しくはこちら。

聞き手

聞き手

それは効率的な運用方法ですね。

仁科さん

仁科さん

そうですね。なるべく自分のビジネスに時間を割きたいので、貯まった楽天ポイントを使って毎月自動的に投資ができるのは有難いと感じています。

個人と法人で楽天銀行を利用したり、楽天トラベルでたまに宿を取ったり、楽天グループのサービスを利用する時は楽天カードで支払ったりなど、ポイントを貯めて、貯まったポイントはつみたてNISAで運用するサイクルを回しています。

楽天モバイル単体でもコストパフォーマンスが高いですが、楽天経済圏※の利用でさらに大きなメリットを感じます。

※楽天経済圏について詳しくはこちら。

聞き手

聞き手

本日は貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

テザリングを使ってビジネス利用されたい方や、大容量のデータを扱ってもしっかり毎月の料金を抑えたいというコスパの高さを重視する方は、仁科さんのように楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

※当ページの内容は2022年5月20日時点の情報です。掲載されている情報は予告なく変更となる場合がございます。

Rakuten UN-LIMIT VII

※通話料等別 *1 2022年10月末までの最大4カ月間は月間データ利用量が1GB以下/月の場合、月額料金が実質無料。「実質無料」とは、キャンペーンの条件達成により後日付与されるポイントを加味した価格であり、実際のお支払い金額とは異なり、また期間によっても特典内容が異なる。実質無料特典は、ご利用中の回線の中で最初に課金開始いただいた1回線目に適用。詳細はこちら *2 詳細はこちら *3 楽天基地局接続時 。公平なサービス提供のため速度制御の場合あり *4 海外の対象国と地域以外は、Wi-Fi接続時のみ利用可能。対象エリアをご確認ください。通信速度はベストエフォート、実効速度は通信環境・状況により変動 *5 SPUによる最大14倍と、Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者最大+2倍の合計で16倍。各上限・達成条件あり。SPUの詳細はこちら。最大+2倍はダイヤモンド会員に限る。詳細はこちら *6 Rakuten Link利用時。一部対象外番号あり *7 初めて利用の場合。無料期間はサービスにより異なる。内容は変更になる場合あり。その他条件あり。詳細はこちら

※商標・登録商標について詳しくはこちら

ほかのインタビューを読む