特番通話(ご利用方法)

ご利用方法

下記の番号におかけいただくことで、特番通話を利用できます。
番号によっては、通話料が発生します。

  • 特番通話をご利用するための設定は不要です。

主な特番通話

消防・救急への緊急通報
(局番なし)119
警察への緊急通報
(局番なし)110
海上で事件・事故が起きた時の緊急通報
(局番なし)118
災害用伝言ダイヤル(有料)
(局番なし)171
天気予報(有料)
知りたい地域の市外局番+177
時報サービス(有料)
(局番なし)117
消費者ホットライン(有料)
(局番なし)188
児童相談所全国共通ダイヤル
(局番なし)189
留守番電話(有料)
(局番なし)1417
#4桁特番(#7000 〜 #9999)の事業者・団体(番号により有料)

総務省消防庁(救急安心センター事業)

#7119

厚生労働省 子ども医療電話相談事業

#8000

DV相談ナビ

#8008

公益財団法人 日本道路交通情報センター

#8011

安全運転相談電話

#8080

警察庁 性犯罪被害相談電話(全国統一)

#8103

JAF ロードサービス救援コール

#8139

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター全国共通短縮番号

#8891

警察相談専用電話

#9110

国土交通省 道路緊急ダイヤル

#9910

ご利用いただける主なプレフィックス番号

フリーダイヤル
0120 または 0800
ナビダイヤル
0570
テレドーム・テレゴング
0180
その他事業者プレフィックス

001/0031/0032/0035/0037/0041/0041/0051/0053/0055/0057/0061/0063/0066/0077/0078/0083/00847/0088-21、22、24、25、41、81、82、85、86、99/009120/009121

番号非通知
184
番号通知
186

注意事項

  • (0570)(0180)などの他社接続サービス、一部特番(188)、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間又は多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は無料の対象外となります。