データ利用量の確認

「Rakuten UN-LIMIT VII」のプラン料金は、毎月のデータ利用量によって変動します。

楽天モバイルで提供している楽天回線エリア、パートナー回線エリアのデータ利用量やデータ利用内訳の確認方法についてご案内いたします。

データ利用量としてカウントする通信サービス

「Rakuten UN-LIMIT VII」では、高速・低速通信に限らずデータ利用量としてカウントされます。データ利用量に含まれる通信サービスは以下の通りです。

データ利用量に含まれる

  • 楽天回線エリア内の通信
  • パートナー回線エリア(国内・海外)の通信
  • 「Rakuten Link」における通話・メッセージ以外の利用(楽メールの送受信や「ウォレット」、「ニュース」など)
  • 「my 楽天モバイル(アプリ・Web)」の利用
  • アプリやOSのアップデート
  • 位置情報サービスなどの常にデータ通信を行う設定にしている場合の通信

データ利用量に含まれない

  • 「Rakuten Link」を利用したメッセージの送受信、電話の受発信
  • データチャージ(有料)したデータ容量の利用

パートナー回線エリアの高速データは残容量の通知を設定することができます。高速データ容量の残量通知の設定方法をご確認ください。

データ利用量の確認方法

当月分の「データ利用量」はmy 楽天モバイルでご確認いただけます。

すべてのエリアで利用したデータ利用量の合算になります。

  1. 1. my 楽天モバイルを起動する

    my 楽天モバイル

    各種お手続き、料金やデータ容量など、手軽に確認できる公式アプリです。

  2. 2. 画面下メニュー「ホーム」からご利用中のご契約電話番号を確認する

  3. 3. 円グラフ内のデータ利用量を確認する

    「○月のデータ利用量」の数値がプラン料金を決定する当月のデータ利用量です。

    同じ画面でパートナー回線エリア(国内・海外)の残容量が確認できます。

    楽天回線のご利用が20GBを超えた場合は、チャート中央に表示される「○月のデータ利用量」の数字のみ更新されます。

    楽天回線のご利用が20GBを超えると円グラフの表示は変化しません。

以上でデータ利用量の確認は完了です。

データ利用量の反映タイミングについて

  • データ利用量の反映には時間差があります。
  • 月をまたいだデータ通信は翌月分のデータ利用量として反映されます。
    また、当月末日のデータ通信の一部は翌月分のデータ利用量としてカウントされる場合があります。

表示されるデータ利用量と請求金額について

  • 円グラフに表示されたデータ利用量で、その月のプラン料金が決まります。
  • データチャージ分は、円グラフのデータ利用量に含まれません。
  • データチャージ分を含めた高速データ容量は、棒グラフをご確認ください。

  • 表示されるデータ利用量は概算となり、実際の請求金額に反映されるデータ利用量と異なる場合があります。請求金額は利用料金画面でご確認ください。
  • 最終的な請求金額はmy 楽天モバイルの利用料金画面でご確認ください。

データ利用内訳の確認方法

直近のデータ利用量、通話時間、SMS送信数はmy 楽天モバイルでご確認いただけます。

  1. 1. my 楽天モバイルを起動する

    my 楽天モバイル

    各種お手続き、料金やデータ容量など、手軽に確認できる公式アプリです。

  2. 2. 画面下メニューの「利用状況」をタップする

  3. 3. ご契約電話番号の下の[データ]、[通話]、または[SMS]をタップし、確認したい期間を選択する

    各項目最大で過去60日間分のご利用の内訳をご確認いただけます。

以上でデータ利用内訳の確認は完了です。

よく見られているご質問

よく見られているご質問をご案内します。お困りごとが解決しない場合は、各ページからチャットやお電話でお問い合わせいただけます。

Open chat Bot