スマホ交換保証プラス(お申し込み方法・ご利用方法)

お申し込み方法

  • 製品をカートに追加後、表示される「製品保証・アクセサリー」の画面上で「購入する」ボタンを押してください。
  • 必要な情報を入力し、申し込みを完了させてください。
  • 新規または機種変更での製品購入時のみお申し込み可能です。中途解約した場合、同じ製品であっても、再度申し込みをすることはできません。
  • 保証対象製品毎に1契約のみ可能です。

ご利用方法

  • 故障・紛失の発生日から30日以内に、以下のいずれかの方法で故障・紛失申請を行ってください。
    • 「my 楽天モバイル」に記載されている専用電話番号に電話
      営業時間:9:00~20:00(年中無休)
    • 「my 楽天モバイル」から専用の故障・紛失受付ページで申請
  • 保証対象製品と同等の楽天モバイル指定機種の中から交換品をお選びください。
  • 交換品は、宅配業者がご指定の住所にお届けいたします。
my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Webからご利用の方はこちら

  • 6,000円(税別)の自己負担金が発生します。
  • 交換品の選択をせずに14日を超えた場合、本サービスが受けられません。
  • 交換機がお手元に届き次第速やかに、故障機を返却してください。交換品の受領後14日を経過しても故障機の返却がない場合は、違約金として40,000円(税別)を別途請求させていただきます(盗難紛失に遭われた場合を除く)。

本サービス利用前の事前準備について

バックアップについて
  • 事前に保証対象製品のバックアップ等のデータ保全の対応を行ってください。
  • 楽天モバイルは、保証対象製品に関するデータ保全のためのバックアッ プ等の保全代行やデータ保全の補助を行いません。故障機に保存されているデータは事前のバックアップをお願いします。
製品内データについて
  • 楽天モバイルは、保証対象製品内のデータの変化・消失等に関して一切の責任を負いません。
  • 楽天モバイルは、本サービスの提供の際に、保証対象製品のデータの初期化を必ず行いますがデータについて一切の責任を負いません。
セキュリティについて
  • 保証対象製品に暗証番号・PIN ロックなどの何らかのロックを行っている場合はロックを解除し、またその他のセキュリティサービスに加入している場合は、当該セキュリティサービスを解除後、本サービスをご利用ください。
  • セキュリティを解除できない場合、楽天モバイルによる本サービスは提供できません。
アクセサリー等の付属品の取り外しについて
保証対象製品の付属のカバー、ストラップ、画面保護フィルム等について、可能な限り取り外した上で、本サービスを利用してください。
交換サービスについて
  • 保証対象製品と同一機種(同一機種が在庫にない場合は、同等の楽天モバイルが指定する機種の中からご選択いただき、ご選択いただいた機種の交換品)と交換いたします。楽天モバイルが指定する交換品は、予告なく変更される場合がございます。なお、楽天モバイルの裁量により、故障製品等の回収後に交換品を提供する場合もございます。
  • microSIM対応製品をご利用の場合、nanoSIM対応製品へ交換いたします。 そのため、my 楽天モバイルでSIMサイズの変更が必要となります。なお、変更費用はお客様負担となります。予めご了承ください。
  • 交換品として、メーカー・型番・色など、契約者のご希望に添えない場合もございま すので、あらかじめご了承ください。
  • 交換品は、楽天モバイルの裁量でリファービリュッシュ品(返品機器、初期不良品等をメーカーまたはメーカー認定の第三者が修理調整し、性能及び信頼性において新品と同等の品質と確認 された機能整備済製品)を使用いたします。従って、プリインストールされたアプリケーション等についても、交換の対象外とさせていただきます。
  • 本サービスが提供された場合、楽天モバイルに提出した故障製品等につきましては、所有権を放棄したものとし、楽天モバイルが管理または処分いたします。楽天モバイルに故障製品等を提出する際は、当該故障製品等に関するデータの消去を行ってください。
  • 楽天モバイルから交換品を受領した後、交換品に故障がないことを確認してください。交換品に故障が確認された場合、交換品受領後14日以内に楽天モバイルに連絡をお願いいたします。契約者からその連絡が楽天モバイルにない場合は、交換品に故障がないものとみなします。
  • 盗難紛失による交換について、楽天回線をご契約中の方は、交換品とともにご契約中の携帯電話番号を登録したSIMカードを再発行します。交換品とSIMカードの発送時点で、それまでご利用していたSIMカードは利用できなくなります。
    また、再発行の際は、SIMカード再発行手数料3,000円(税別)を別途請求させていただきます。
  • 本サービスの提供は1契約につき、年間3回までとします。うち、盗難紛失による本サービスの提供は1契約につき、年間2回までとします。
    本サービスのお申し込み時において、過去1年間にすでに指定の回数本サービスを受けられている場合は、本サービスをご利用いただくことができません。
【有料サービス】4時間スピード配送
本サービスによる交換品お申込み完了から4時間以内に配送する「4時間スピード配送」をご利用いただけます。
1回の配送につき3,000円(税別)の利用金をお支払いいただきます。
  • 一部地域のみ対象です。
  • 本サービスお申し込み時のみ選択可能です。
  • 天災・交通状況・その他やむを得ない事情により4時間以内に配送できない場合がございます。
サービスのキャンセルについて
交換品の入った梱包を開封した時点で、本サービスの利用請求を原則撤回できないものいたします。なお、撤回により、保証対象製品を返送する際、その費用は契約者負担とさせていただきます。
サービス提供後の対応について
楽天モバイルの責めに帰すべき事由によらず、交換品の配送が完了しない場合(楽天モバイルが発送した日から14日以内に該当製品を契約者が受領しない場合)は、問い合わせの連絡を行います。

保証対象外理由

以下のような場合、本サービスの保証対象外とさせていただきます。

  • 契約者登録情報、保証申請書または資料に虚偽または不実の内容が含まれていた場合
  • 過去または現在において、楽天モバイルが提供するサービスを利用するにあたり当該サービスに係る規約、ガイドライン等に反する行為その他不正な行為を行っていた場合
  • 本サービスの利用料を支払っていない場合
  • 楽天モバイル所定の申請書および資料を所定の期間内に提出しないなど、事故等の状況の調査に協力しない場合
  • 交換品の送付先として日本国外の住所を指定した場合
  • 公序良俗、信義誠実の原則に反する行為があった場合
  • 不正請求の疑義があると判断した場合
  • 戦争・天変地異(地震、津波、洪水)等に基づき生じた場合又はそれらに起因する著しい社会秩序の混乱の際に生じた場合
  • 対象事故が製品の価値、性能、数量その他保証対象製品の内容に関する錯誤等に起因する場合
  • 対象事故が、契約者または同居の親族等の故意または重過失に起因する場合
  • 対象事故の原因が製品の欠陥やさび、変色または虫食いなどである場合
  • 製品の機能に直接関係のない汚損、擦損、塗料の剥落その他外形上の損傷に起因する場合
  • 本サービスの利用の請求を受けた製品の識別番号が、契約番号に紐づくものと一致しない契約
  • 対象事故が昆虫等に起因する保証対象製品の故障や不具合
  • 対象事故が、バッテリーの消耗が早い等、バッテリーおよび製品本体以外の付属品に関する場合
  • 対象事故が水濡れまたは水没の事故のみで、その事故により製品の故障が発生していない場合
  • 対象事故が製品の使用方法を誤ったことに起因する場合
  • 製品が改造されていた場合
  • 契約者が、楽天モバイルの製品または通信利用料金を、楽天モバイルとの契約に従って支払わない場合
  • 対象事故が契約者がチャージしていたすべての電子マネー等の消失の場合
  • 保証対象製品について、メーカー以外の業者及び個人による分解等の形跡が認められる場合契約終了後(解約および解除を含む)30日以内に本サービス提供の請求がない場合、もしくは契約終了後に事故が発生した場合
  • 対象事故がOSのアップデートおよび更新作業による不具合、アプリケーション等ソフトウェアの不具合、初期化に関する不具合、SIMの不具合の場合
  • 対象事故が、メーカーのリコールの対象となる特定の機器、モデルに合致する場合
  • 対象事故が契約者の闘争行為または犯罪行為に起因する場合
  • 対象事故が差押え、収容、没収、破壊等国または公権力の行使に起因する場合
  • 対象事故が放射能汚染や核燃料物質に起因する場合
  • 対象事故の原因が環境汚染(大気汚染、土壌汚染、地盤沈下、水質汚染等)が原因の場合
  • 契約者が麻薬、大麻、あへん、覚醒剤またはシンナー等の影響を受けている場合およびその恐れがある状態で対象事故が発生した場合
  • 契約者に対する刑の執行の場合
  • 契約者が被った身体的な傷病、障害、精神的ショック、精神的苦痛または精神障害に起因して対象事故が発生した場合
  • 契約者が民法(明治29年法律第89号)第713条(責任能力)に規定する責任 無能力者、同法第8条(成年被後見人及び成年後見人)に規定する成年被後見人、 同法第12条(被保佐人及び保佐人)に規定する被保佐人または同法第16条(被 補助人及び補助人)に規定する被補助人である場合
  • 契約者等が反社会的勢力※に該当すると認められる場合
  • 暴力団、暴力団員(暴力団員ではなくなった日から5年を経過していない者を含みます)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力をいいます。

注意事項

  • 月途中で加入または解約された場合、月額利用料が日割りとなります。
  • 本サービスは製品に紐づく契約であり、電話番号の解約後も継続してご利用いただけます。電話番号の解約後も引き続き請求が発生しますので、不要の場合は「my 楽天モバイル」より、電話番号の解約とは別に解約申請をお願いいたします。