iPhoneの音が出ないときの7つの原因と対処法

iPhoneの音が出ないときの7つの原因と対処法
このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.05.30

iPhoneから音が出なくなってしまい、原因がわからず「故障してしまったのかも」と不安になっていませんか。

実はiPhoneの音が出なくなった原因は、必ずしも故障とは限りません。iPhoneの設定や接続端子の汚れなど、原因は大きく分けて7つあります。それぞれの症状と対処法を解説するので、ひとつずつ試してみてください。

また、ここで解説する方法でどうしても直らない場合は、故障の可能性があるので、修理、もしくは買い替えを検討した方がいいでしょう。

目次

iPhoneの音が出ない場合にまず確認したい7つのチェック項目

音が出ない原因を切り分け、故障なのか、それ以外の対処が必要な状態なのかを確かめる必要があります。以下に挙げる7つのポイントをチェックしましょう。

1)消音モードになっている
iPhoneが消音モードになっていると、音が出ないことがあります。iPhoneが消音モードになっているか確認するには、iPhone本体の左側面にある着信/サイレントスイッチを確かめましょう。

2)音量が極端に小さくなっている
ズボンのポケットや、かばんの中で音量を下げるボタンが押されている状態になっていたなどの理由で、気づかないうちに音量の設定が極端に小さくなっていることがあります。

着信音などの音は鳴るのに、動画やゲームの音が出ない場合は、以下の方法でiPhoneのコントロールセンターを開き、音量を確かめましょう。

・iPhone X以降
iPhoneの画面の右上から下にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。スピーカーのアイコンが表示されている部分が現在の音量です。

・iPhone SE、iPhone 8以前
iPhoneの画面の下端から上にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。スピーカーのアイコンが表示されている部分が現在の音量です。

3)BLUETOOTH®イヤホンやスピーカーが、ほかのデバイスに接続されている
BLUETOOTHで接続したワイヤレスイヤホンやスピーカーから音が出ない場合、iPhone以外のデバイスに接続されている可能性があります。iPhone以外のデバイスとペアリングしている場合は、ほかのデバイスから音が出ていないか確認してください。

4)Lightningコネクタやスピーカーにほこりや異物が詰まっている
LightningコネクタやiPhone本体のスピーカーにほこりや異物が詰まっていると、音が出なかったり、片方だけ音が出なくなったり、音がこもったりすることがあります。

有線でイヤホンを使っている場合はLightningコネクタにほこりや異物が詰まっていないか確かめましょう。iPhone本体のスピーカーを使っているときは、iPhone下部のスピーカー部分にほこりや異物が詰まっていないか確認してください。

5)おやすみモードがオンになっている
着信音や通知音が出ないときや、ゲームだけ音が出ないときは、おやすみモードが設定されている可能性があります。おやすみモードをオンにしている場合、三日月のアイコンが表示されるため、ステータスバーとロック画面を確かめましょう。

6)iOSのバージョンが古く、アップデートされていない
iOSを長期にわたってアップデートしていない場合、アプリから音が出ないことがあります。アプリから音が出ない症状になっている場合は、iOSのアップデートを試してみましょう。

7)ミラーリングを切り忘れている・ミラーリング先の音源に問題がある
iPhoneでミラーリングの設定をしていると、iPhoneではなくミラーリング先から音が出ます。iPhoneの画面をテレビやパソコンモニターに映し出している場合は、ミラーリングの設定を確認してください。

iPhoneの音が出ない場合の対処法

iPhoneの音が出ないときは、設定の変更やiPhone本体の掃除、iOSのアップデートなどで直るケースが大半です。以下の対処法をひとつずつ試してみましょう。

1)iPhoneを再起動する
iPhoneに不調がある場合は、まず再起動してみましょう。一時的な不調の場合、再起動で解決するケースが多々あります。

2)iOSを最新にアップデートする
iPhoneを再起動して直らない場合は、iOSを最新バージョンにアップデートしましょう※。

iPhoneのアップデートは「設定>一般>ソフトウェアアップデート」の順にタップし、新しいiOSのアップデートを確認してください。

iOSのアップデート方法についてはこちらをご参照ください。

3)消音モードやおやすみモードをオフにする
・消音モード
iPhone本体の左側面にある「着信/サイレントスイッチ」を操作し、オレンジ色のラインが見えないようにスイッチを切り替えます。

・おやすみモード
・iPhone X以降
iPhoneの画面の右上から下にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。三日月のアイコンが表示されている「集中モード」をタップした後、おやすみモードをタップしてオフに切り替えます。

・iPhone SE、iPhone 8以前
iPhoneの画面の下端から上にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。三日月のアイコンが表示されている「集中モード」をタップした後、おやすみモードをタップしてオフに切り替えます。

4)BLUETOOTH機器の接続先や、iPhoneに接続されているデバイスのペアリングをやり直す
BLUETOOTH機器のペアリングにはトラブルが起きやすく、なんらかの理由でiPhoneに接続できなくなっていたり、別のデバイスに優先的に接続されてしまったりすることがあります。

音が出ないBLUETOOTH機器のペアリングを一度解除し、再度ペアリングをすると改善する可能性があります。

5)Lightningコネクタやスピーカーを清掃する
有線でイヤホンを使うとき、Lightningコネクタにほこりや異物が詰まっていると、接続不良で音が出ないことがあります。また、iPhone本体のスピーカー部分にほこりや異物が詰まっていると、音が出力されません。

iPhoneの電源を切り、柔らかい布などを使ってLightningコネクタやスピーカーを掃除しましょう。

6)イヤホンやヘッドホン、スピーカーが故障していないか、ほかのデバイスにつないで確認する
iPhone本体に異常がない場合、イヤホンなどが故障している可能性があります。ほかのデバイスにつないで音が出るか確認してみましょう。有線のイヤホンやヘッドホンも、ケーブルが断線していると音が出なくなってしまいます。

7)BLUETOOTHイヤホンやヘッドホンを充電する
BLUETOOTHイヤホンやヘッドホンのバッテリーが不足していると、接続はできるものの、音が出ないことがあります。一度充電してから、音が出るか試してみましょう。

8)左右チャンネルのオーディオ音量バランスを確認する
なんらかの理由で、オーディオ音量のバランスの設定が変更されている可能性があります。「設定>アクセシビリティ>オーディオ/ビジュアル>バランス」で確認し、オーディオバランスを調整しましょう。

9)ミラーリングを停止する
iPhoneでミラーリング※しているときは、ミラーリングを停止して、再度iPhoneから音が出るか確認しましょう。

ミラーリングについてはこちらをご参照ください。

・iPhone X以降
iPhoneの画面の右上から下にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。二重の四角が表示されているアイコンをタップして「画面ミラーリング>ミラーリングを停止」をタップします。

・iPhone SE、iPhone 8以前
iPhoneの画面の下端から上にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。二重の四角が表示されているアイコンをタップして「画面ミラーリング>ミラーリングを停止」をタップします。

10)iPhoneを初期化する
すべての方法を試してもiPhoneから音が出ない場合は、バックアップを取ってiPhoneを初期化してみましょう。iPhoneを初期化する※と不具合が解決することがあります。

iPhoneを初期化する方法についてはこちらをご参照ください。

どうしても直らないときは修理へ!買い替えるなら楽天モバイルを検討してみよう

今回紹介した対処法を試しても直らない場合は、iPhoneが故障している可能性があります。その場合は、Apple StoreやApple 正規サービスプロバイダで修理を依頼しましょう。

しかし、Apple製品1年限定保証やAppleCare+ for iPhoneなどの保証期間を超えていると、修理費用が高額になる恐れがあります。故障の状況によっては数万円かかることも少なくありません。場合によっては、iPhoneを買い替える方が安価になる場合があります。

そこでおすすめなのが楽天モバイルです。楽天モバイルは「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」※という、最新のiPhoneを賢く機種変更できるサービスがあります。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」についてはこちらをご参照ください。

また、データ通信をどれだけ使っても最大2,980円/月(税込3,278円)※とプラン料金の上限が決まっているため、新しいiPhoneで音楽や動画、ゲームを思い切り楽しめます。

※データ高速無制限は、公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。海外ローミングエリアは2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。
※製品代、オプション料、通話料等は別費用。

iPhoneを買い替えるなら、ぜひ楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 家族割適用で、0GB〜3GBまで880円/月(税込968円)
  • 家族割適用で、3GB超過後〜20GBまで1,880円/月(税込2,068円)
  • 家族割適用で、20GB超過後〜どれだけ使ってもデータ高速無制限2,880円/月(税込3,168円) ※1
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※2
  • iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※3

※ 製品代、オプション料、通話料等は別費用。
※1 公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり
※2 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。データタイプのお申し込みでは、データ通信のみの利用となり通話・Rakuten Linkアプリはご利用いただけません。
※3 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※ 掲載内容はプラン名・サービス内容の変更によって、一部内容を修正する可能性がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY : お役立ち