Snapdragon(スナップドラゴン)とは?性能の見分け方や数字の意味、選び方を解説

Snapdragon(スナップドラゴン)とは?性能の見分け方や数字の意味、選び方を解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.08.09

スマホのスペック表に書かれている「Snapdragon」という単語に、「これは一体なんの性能を意味しているのだろう?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

Snapdragonはスマホの頭脳ともいえる部品SoC(System-on-a-chip)のブランドのひとつで、クアルコム(Qualcomm)という会社が開発しており、Androidのスマホに広く搭載されています。

このSnapdragonは、「Snapdragon 480」のように後ろに続くナンバーによって性能が異なり、スマホの性能を左右する部品です。

今回はSnapdragonの数字の意味や性能の目安、予算別の選び方を解説していきます。

目次

Snapdragon(スナップドラゴン)とは?スマホ向けSoCについて知ろう

Snapdragonは、クアルコム(Qualcomm)が開発したスマホ向けSoC(System-on-a-chip)のシリーズです。通称では略して「スナドラ」と呼ばれることもあります。

Snapdragonを始めとするSoCは、スマホの頭脳ともいえるパーツで、スマホの性能を左右するといっても過言ではありません。性能が高くなるとスマホがさくさくと動き、重いゲームも滑らかな表示で遊べ、通信速度も速くなります。

スマホのSoCとパソコンのCPUとの違いは、ひとつのチップに搭載された機能の多さです。

スマホはスペースと電力が限られているため、CPUやビデオカード、RAMメモリ、LTEモデム、ストレージインターフェースなど、スマホのさまざまな機能をひとつのチップに搭載しています。

Android向けのSoCには、Google Pixel 6以降に搭載されたTensorや、Galaxyシリーズに搭載されているExynos、海外ではSnapdragonを凌ぐシェアを持つMediaTek、タブレットや携帯ゲーム機に搭載されているTegraなどが存在します。

Snapdragonは、日本国内で販売されているAndroidスマホ向けSoCでは、高いシェア率を誇ります。

Quick Charge(クイックチャージ)とは?

充電器などで知られている「Quick Charge(クイックチャージ)」は、クアルコム独自の急速充電技術で、通常のUSB給電よりも短時間で充電できる機能です。

Quick Chargeに対応しているスマホは、10分程度の充電で数時間利用できるような急速充電が可能ですが、SoCにSnapdragonを搭載している必要があります。

現在、Quick ChargeはQuick Charge 5まで発表されていますが、普及が進んでいるのはQuick Charge3.0の規格です。

Quick Chargeは後方互換性があるため、古いバージョンのスマホに最新の充電器を利用しても、最適な電圧と電流で充電されます。

Snapdragonの性能を比較するために数字の意味を知ろう

Snapdragonは、基本的に末尾の三桁の数字が大きいほど高性能になります。※

※発売時期や設計コンセプトによって、番号や性能、ベンチマークスコアが前後することがあります。

現行のSnapdragonシリーズでもっとも性能が高いSoCはSnapdragon 800番台で、手に取りやすい価格帯のスマホ向けSoCはSnapdragon 400番台です。

データ通信速度を始めとして、スマホの性能はSoCの性能に大きく影響されるため、スマホ選びの際に搭載しているSnapdragonの性能には注意が必要です。

Snapdragonの性能によるスマホの選び方は?

前述のとおり、Snapdragonの末尾に付いている400番台~800番台の数値によって、SoCのおおよそのスペックがわかりますが、ほかにも注意しなければいけないことがあります。

スマホを選ぶときにもっとも大切なのは、SoCの発売時期です。数字が小さい400番台でも、最新のSoCは一世代前の上位モデルよりもスペックが高くなることが多く、機能が追加されているのが一般的です。

また、スマホの用途や目的も大切です。SNSや音楽を楽しむのであれば、400番台のSnapdragonでも問題はありません。

写真や動画、ゲームを楽しみたい場合は、価格とスペックのバランスが良い600~700番台のSnapdragonを搭載したスマホがおすすめです。

デジタル一眼レフカメラに劣らない4Kや8Kで写真や動画を撮影したい場合や、3Dを多用したゲーム目的などの、高い性能が必要な用途を除けば、800番台のSnapdragonはオーバースペックになってしまうことも少なくありません。

安価でも性能が十分なSnapdragon 480、480+

Snapdragon 480と480+は、現行のSnapdragonシリーズの中では、もっとも初心者向けのスマホに搭載されるSoCです。

Snapdragon 480、480+搭載のスマホは手に取りやすい価格で、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。価格に対してスペックが高いスマホが多く、人気があります。

特に2021年後半に発売されたSnapdragon 480+は、ベンチマークスコアでは一世代前の上位モデルであるSnapdragon 690に勝るスペックを持っています。

Snapdragon 480搭載の楽天モバイルオリジナルスマホ「Rakuten Hand 5G」についてはこちら

お手頃価格で性能も高いSnapdragon 680、690、765G、768G

ミドルレンジ向けのSnapdragon 690は、2020年に発表された5G対応のSoCです。発売以来、多くの5G対応スマホに搭載されています。

一方、2021年に安価なミドルレンジ向けスマホ用に開発されたSnapdragon 680は、マルチコア性能とRAMやストレージの読み書きが高くなっていますが、5Gには非対応です。

Snapdragon 765G、Snapdragon 768Gはミドルレンジでもミドルハイ向けで、どちらも5Gに対応しており、Snapdragon 680、690よりもスペックが高いSoCです。

Snapdragon 765G搭載の楽天モバイルオリジナルスマホ「Rakuten BIG s」についてはこちら

高性能なハイエンドモデルに搭載されるSnapdragon 888、888+

Snapdragon 888、Snapdragon888+は、ハイエンドモデル向けに開発されたスペックが高いSoCです。スマホの本体価格が10万円前後から20万円程度の、高機能なハイエンドモデルのスマホに搭載されています。

現在はさらに上位モデルとして、Snapdragon 8 Gen 1シリーズが発表され、最新のハイエンドモデルのスマホに順次搭載されています。

Snapdragon 888+は、5G環境下では下り最大7.5Gbps、上り最大3Gbpsと超高速データ通信が可能です。

Snapdragonを搭載したおすすめスマホ

楽天モバイルでは、Snapdragonを搭載したお手頃価格のスマホがおトクに購入できます。OPPOやSHARPの人気スマホのほかに、他社では入手できない楽天モバイルオリジナルスマホもおすすめです。
※5G通信は対応エリアでご利用可能です。

人気のスマホについて、特徴やおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

楽天モバイルでしか購入できないオリジナルスマホ

使いやすく高機能なカメラを備えたOPPOやAQUOS、Xperia

・Rakuten Hand 5G:Snapdragon 480
コンパクトなスマホ本体は片手で持ちやすく、手が小さい女性でも操作しやすいのが特徴です。便利なおサイフケータイ対応で、カメラも5Gも思い切り楽しめるスマホです。

Rakuten Hand 5Gについてはこちら

・Rakuten BIG s:Snapdragon 765G
約6.4インチの大画面は、有機ELとHDR10によって色調豊かで、よりリアルな色味が楽しめ、写真や動画を楽しむのに最適です。

また、光学2倍ズームが可能な4眼AIカメラを搭載し、高画質な写真や動画の撮影も楽しめる、5G対応スマホです。

Rakuten BIG sについてはこちら

・OPPO A55s 5G:Snapdragon 480
OPPO A55s 5Gは、IP68防水防塵※対応しているスマホなので、万が一水没しても安心して使えます。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、充電切れの心配をせずに、たっぷり使えるお手頃価格の5G対応スマホです。

※IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。
IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

OPPO A55s 5Gについてはこちら

・OPPO Reno5 A:Snapdragon 765G
超広角カメラを含む4種のレンズを搭載した高機能なカメラ機能が特徴で、写真や動画を撮影して楽しみたい人に向いています。

ほかにも、大容量のバッテリーとおサイフケータイとIP68防水防塵が揃った、日常使いに適した5G対応スマホです。

OPPO Reno5 Aについてはこちら

・AQUOS wish:Snapdragon 480
指紋認証やおサイフケータイ、5Gに対応した、コンパクトなボディに欲しい機能がぎゅっと詰まったスマホです。指紋センサーの長押しで好きなアプリを起動できる「Payトリガー」などのAQUOS独自機能も搭載され、使いやすい一台です。

AQUOS wishについてはこちら

・AQUOS sense6:Snapdragon 690
IGZO OLEDディスプレイで、鮮明な色表現とスムーズな操作性が特徴です。トリプルレンズの高機能なカメラや放水防塵機能のほか、ハイレゾや指紋認証、おサイフケータイなどの機能も備わっています。

AQUOS sense6についてはこちら

・AQUOS zero6:Snapdragon 750G
世界最軽量146g※のハイエンドスマホです。4倍速※ディスプレイを搭載して快適な操作を実現し、RAM8GBで処理が重いゲームもサクサク楽しめます。指紋認証のほか、顔認証にも対応しているので、ハンズフリーで利用できます。

※画面サイズ6インチ以上で、電池容量が4,000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応の5Gスマートフォンにおいて世界最軽量約146g。2021年10月11日現在。シャープ調べ。
※スマートフォンのディスプレイにおいて、ハイレスポンスモードおよび登録ゲーム設定をオンにしたアプリでは毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入し、オフ時(毎秒60回表示状態が変化)の4倍の毎秒240回の表示状態の変化を実現。アプリケーション側の仕様により、4倍速(240Hz)表示にならない場合があります。

AQUOS zero6についてはこちら

・Xperia 10 III Lite:Snapdragon 690
高性能カメラと大容量・長寿命バッテリーが魅力的で、持ちやすい21:9比率のディスプレイが特徴です。広角、超広角、望遠のトリプルレンズを搭載し、ナイトモードでも明るい写真が撮れます。

さらにハイレゾに対応しているため、ストリーミングサービスでも迫力のある音楽が楽しめます。

Xperia 10 III Liteについてはこちら

楽天モバイルならSnapdragon搭載スマホもおトクに購入できる

楽天モバイルではSnapdragonを搭載した人気のAndroidスマホや自社オリジナルスマホを豊富に取り揃えています。

5Gに対応したコストパフォーマンスの良いスマホをおトクに購入できるので、スマホの買い替えと一緒に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

最新のキャンペーンはこちら

楽天モバイルなら、家族割適用※で、データ通信をどれだけ使っても最大2,880円/月(税込3,168円)とプラン料金の上限が決まっているため、新しいスマホでゲームや動画を思い切り楽しめます。

※プログラム適用条件あり
※5Gサービスは電波の性質が異なる「Sub6」「ミリ波」のサービスから構成されます。「ミリ波」は電波の性質上、5Gエリアのうち、ごく限られたエリアで利用可能となります。
※5G製品はSub6のみに対応した製品とSub6、ミリ波の両方に対応した製品があります。
※5G製品を5Gサービス利用可能エリアで利用した際の理論上の通信速度は製品により異なります。

  • 家族割引適用で、0GB〜3GBまで880円/月(税込968円)
  • 家族割引適用で、3GB超過後〜20GBまで1,880円/月(税込2,068円)
  • 家族割引適用で、20GB超過後〜どれだけ使ってもデータ高速無制限2,880円/月(税込3,168円) ※1
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※2
  • iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※3

※ 製品代、オプション料、通話料等は別費用。
※1 公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり
※2 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。データタイプのお申し込みでは、データ通信のみの利用となり通話・Rakuten Linkアプリはご利用いただけません。
※3 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※ 掲載内容はプラン名・サービス内容の変更によって、一部内容を修正する可能性がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。