YouTube Premiumってなにができるの?メリットや料金、特典を解説

YouTube Premiumってなにができるの?メリットや料金、特典を解説
このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.11.08

YouTubeを視聴しているときに、突然広告が挿入され、「いいところだったのに」と思ったり「広告が邪魔だな」と感じたりしたことはありませんか。

投稿されている動画の多くを無料で視聴できるYouTubeですが、有料プランであるYouTube Premiumを契約すると、広告が非表示になったり、動画を一時保存できるようになったりと、YouTubeをたくさん使う人には大きなメリットがあります。

今回はYouTube Premiumを契約すると利用できる機能や特典、メリット・デメリット、料金などについて詳しく解説します。

目次

YouTube Premiumとは?

YouTube Premiumは、YouTubeの有料サービスです。個人プランは月額1,280円(税込)で利用でき、動画に広告が表示されなくなることが大きな特長で、快適に動画が楽しめます。

ほかにもYouTubeアプリが画面に表示されていないときでも動画や音楽が聴けるバックグラウンド再生や、お気に入りの動画をダウンロードしてインターネットに接続していない場所で動画を楽しめるオフライン再生が利用できます。

YouTube Premiumは、動画の視聴が快適になるだけではありません。音楽配信サービスであるYouTube Music Premiumも利用でき、ストリーミングで1億曲以上の音楽が聴き放題で楽しめます。

また、YouTubeに追加される予定のさまざまな機能を先行プレビューとして試すことも可能です。

YouTube Premiumはこんな人におすすめ

YouTube Premiumは、YouTubeでよく動画を視聴していて、音楽や番組を楽しんでいる最中に広告をあまり見たくないという人や、音楽配信サービスで音楽を聴くことが多い人ほど、メリットが大きくなります。

特に外出する際、移動中に音楽を聴きたい人や、電車などで動画を楽しみたいという人、よく視聴するお気に入りの動画や曲がある人にとっては、YouTube Premiumの特典であるオフライン再生や、バックグラウンド再生の機能はとても便利です。

たとえばBLUETOOTH®でカーナビやカーオーディオと連携して、ドライブ中に広告に邪魔されず音楽が楽しめます。

YouTube PremiumとYouTube Music Premiumの違いは?

YouTube PremiumとYouTube Music Premiumは、機能の面で異なります。

YouTube Premium は、動画全般に対して広告の非表示やバックグラウンド再生などの機能が利用できるサービスです。追加料金なしでYouTube Music Premiumを利用できるため、動画も音楽も楽しみたい方におすすめです。

一方YouTube Music Premiumは、音楽動画に対して広告の非表示やオフライン再生、バックグラウンド再生ができるサービスで個人向けのプランは月額1,080円(税込)で利用できます。

また、YouTube Premiumと同様にファミリーや学生、個人プラン1年間などの割引プランもあります。

音楽動画を読み込まずにデータ利用量を節約して音楽を再生できる「音声のみモード」や、スピーカーやスマートディスプレイで楽しめる機能など、音楽を中心に楽しみたい人に便利な機能が搭載されています。

しかし、機能の対象となるコンテンツは音楽動画のみとなっており、動画には適用されません。

また、YouTube Musicで聞ける楽曲は、音楽としてYouTubeに登録された動画(ミュージックビデオやBGM集など)に限られます。楽曲以外の動画や、ストリーミング配信を許諾していないアーティストの曲は視聴できません。

動画も音楽も幅広く楽しみたい人はYouTube Premium、音楽を楽しみたい人はYouTube Music Premiumを選ぶとよいでしょう。

YouTube Premiumの料金

YouTube Premiumには、3つの料金プランがあります。YouTube公式WebサイトやAndroid™のYouTube公式アプリから申し込むと、以下の利用料金で契約できます。

料金プラン

月額(税込)

備考

個人

1,280円/月

12カ月分の契約を選ぶと、2カ月分の料金が割引される年間プランがある。年間プランの利用料金は、12,800円(税込)。

ファミリー

2,280円/月

同世帯の家族(13歳以上)最大5人まで追加で利用可能。

学割

780円/月

学割プランを契約できる資格があるか、確認手続きが必要。各年度の終わりに、再度確認手続きが必要になる。

ただし、YouTube Premium をiPhoneから申し込むときは注意が必要です。iPhoneのYouTube公式アプリで契約する場合、個人の契約で月額1,680円(税込)になるなど、利用料金が異なります。

iPhoneからYouTube Premiumを利用する場合は、YouTube公式Webサイトから申し込むのがおすすめです。

個人用メンバーシップ

個人用メンバーシップは、YouTube Premiumを契約したGoogleアカウントで利用できるプランです。YouTube公式Webサイトのほか、スマホアプリでもYouTube PremiumとYouTube Music Premiumの機能を利用できます。

1年分の料金をまとめて払うことで2カ月分の利用料金の割引を受けられる、12,800円(税込)の年間プランがあります。YouTube Premiumを安価に利用したいという場合は、年間プランがおすすめです。

年間プランは自動更新がないので、期限切れにならないように更新時期に注意してください。

ファミリープラン

Googleのファミリーグループに、同世帯で13歳以上の家族を最大5人まで招待できるプランです。2人以上の家族でYouTube Premiumを利用するなら、ファミリープランの方がおトクに利用できます。

自分を含めて最大6人で利用した場合、1人あたりの月額は380円(税込)になります。YouTubeを利用する家族が多いほど、安価になるのが特徴です。

学割プラン

SheerIDで承認されている一部の国の高等教育機関(日本の場合は大学)に通う、全日制の学生が対象です。最長4年間有効で、利用を継続するには、各年度の終わりに資格要件の確認手続きを行う必要があります。

SheerIDによる在学の確認は、ポータルサイトへのログインか、もしくは在籍証明書のアップロードで行われます。大学によって異なるため、画面に表示されている指示に従ってください。

YouTube Premiumのメリット

YouTube Premiumには、月額1,280円(税込)に見合うだけのさまざまなメリットがあります。その中でも、特に大きな3つのメリットを見ていきましょう。

広告の表示がない

YouTube Premiumを契約すると、動画が始まる前や再生中に広告が表示されなくなります。YouTube Premiumに登録しているGoogleアカウントであれば、スマホ、パソコン、タブレットなど、さまざまな端末から再生しても広告が流れません。

度々流れる広告をスキップする手間がかからなくなるため、お気に入りの動画をゆっくり楽しめます。勉強をしながら音楽を聞きたいというときにも、広告で集中力が途切れる心配もありません。

広告の非表示は、YouTube Premiumの大きなメリットといえるでしょう。

オフライン再生の利用ができる

YouTube Premiumは、インターネットがつながっていない場所でも動画を楽しめる「オフライン再生」が使えます。

本来であればWi-Fi®がない場所で動画を見ると、データ容量を消費してしまいます。しかし、あらかじめダウンロードした動画をオフライン再生することでデータ容量を節約できるほか、インターネットに接続できない場所でも動画を楽しめます。

たとえば、自宅のWi-Fi環境でスマホに映画をダウンロードしておけば、飛行機の中で機内モードにしながら動画を楽しめます。また、フェリーなどの海上で電波が届かない場所でも好きな動画が楽しめます。

YouTube Music Premiumが利用できる

YouTube Premiumを契約すると、本来は月額1,080円(税込)かかるYouTube Music Premiumを追加料金なしで利用できます。

動画だけでなく音楽配信も楽しみたい人は、別の音楽配信サービスを別途契約する必要がなくなり、利用料金を抑えられます。

YouTube Music Premiumは、YouTubeにアップロードされた動画から著名アーティスト以外の楽曲や作業用BGMなどのバリエーション豊かな楽曲が楽しめます。勉強や家事、ドライブ中に楽曲を流して楽しむのもメリットのひとつです。

YouTube Premiumのデメリット

さまざまなメリットがあるYouTube Premiumですが、一方でいくつかのデメリットもあります。契約したものの、期待していたサービスと異なっていたということにならないように、デメリットも踏まえて検討しましょう。

利用料金が高い

YouTube Premiumは、個人プランが月額1,280円(税込)、ファミリープランでは月額2,280円(税込)かかります。主な機能である広告の非表示や、オフライン再生などに魅力をあまり感じない場合は、高いと感じる可能性があります。

また、前述のようにApp Storeから課金すると割り増しになるため、より高く感じてしまうかもしれません。

本当に自分にとっては契約する価値があるのか、無料トライアルを試してみるのがおすすめです。

データ利用量が多くなってしまう

YouTube Premiumを契約すると、広告が流れなくなるため快適に動画を見られる環境になります。そのため、長時間動画を見てしまい、データ利用量が増えてしまうことも珍しくありません。

特にデータ容量に上限がある料金プランの場合は注意が必要です。Wi-Fiに接続していない状況で動画を再生したままにすると、データ容量が尽きてしまい、通信速度に制限がかかってしまいます。

オリジナルコンテンツが少ない

YouTubeはほかの動画配信サービスとの競争力を高めるため、YouTube Originalsというオリジナル動画を配信しています。

ドラマを中心にYouTubeオリジナル作品も複数配信されていますが、日本語で視聴できるコンテンツは非常に少なく、基本的に英語の動画が配信されています。

そのため、ほかの動画配信サービスと比較すると、日本で楽しめるオリジナルコンテンツは数が限られ、とても少ないのが現状です。

YouTube Premiumの登録方法

YouTube Premiumを登録するには、YouTube公式Webサイトに表示されている「今すぐ登録」からアクセスしましょう。もしくは自分のGoogleアカウントのアイコンをクリックして、「購入とメンバーシップ」からアクセスすることも可能です。

YouTube PremiumのWebサイトが表示されたら、「使ってみる」をクリックします。「購入手続きの完了」画面が表示されるので、Google Payから利用したい支払い方法を選んで「購入」をクリックしてください。

ファミリープランや学割プラン、年間プランを利用する場合は、それぞれのメニューから「使ってみる」もしくは「申し込みを続ける」をクリックします。

無料トライアルが使える場合、画面内に「課金開始日」が表示されます。無料トライアル終了後に毎月自動的に支払われるため、日付を確認しておきましょう。

Google Playからの登録方法

AndroidのスマホでYouTube公式アプリを開きます。ホーム画面に表示されている「今すぐ登録」をタップしましょう。もしくは、アイコンをタップして表示されたメニューから、「YouTube Premiumに登録」をタップしてください。

続いて、利用したい料金プランの「3カ月無料でお試し」をタップし、Google Playで利用したい支払い方法を選んで「次へ」をタップします※。

「定期購入」をタップすると、登録が完了します。無料トライアルが適用される場合、無料トライアル期間が終了した翌日から自動で支払いが開始されます。

※すでに一度無料トライアルを利用したアカウントの場合、表示されずに購入画面が表示されます。

App Storeからの登録方法

iPhoneでYouTube公式アプリを開きます。Googleアカウントのアイコンをタップし、続いて表示されたメニューから「YouTube Premiumに登録」をタップします。

YouTube Premiumのホーム画面が表示されたら、「使ってみる」をタップします。利用したい料金プランを選び、「続行」をタップしてください。

次にApp Storeの画面が表示されるので、「サブスクリプションに登録」をタップすると登録が完了します。無料トライアルが適用される場合、終了日の翌日から支払いが開始されます。

YouTube Premiumの解約方法

YouTubeのWebサイトを開き、Googleアカウントのアイコンをクリックします。表示されたメニューから「購入とメンバーシップ」をクリックしてください。

画面にYouTubeで行ったSuper Chatや、現在加入しているメンバーシップ、課金を停止して無効になったメンバーシップなどが表示されます。

メンバーシップの「Premium」で「メンバーシップの管理」をクリックし、「次回請求日」の右側にある「無効にする」をクリックします。

「メンバーシップを一時停止できることはご存知ですか?」というポップアップが表示されるので、「解約する」をクリックしてください。続いて「メンバーシップの解約」画面が表示されます。「次へ」をクリックすると、解約理由のアンケートが表示されます。

アンケートに回答すると「解約の確認」画面が表示されるので、「Premiumを解約」をクリックすると解約が完了します。

解約後、「ご利用終了日」まではYouTube Premiumを利用できます。日割りでの払い戻しはできないので注意してください。

一時的に止めたいなら、課金の一時停止も可能

一時的にYouTube Premiumを利用しない場合は、「一時停止」という機能があります。

一時停止を利用すると、一時保存したコンテンツやYouTube Musicのプレイリストを保持しながら、最大6カ月まで支払いを停止できます。

一時停止中はYouTube Premiumの機能は利用できません。また、ファミリープランの場合、利用している家族全員が一時停止の対象になるため注意しましょう。

Google Playからの解約方法

YouTubeアプリを開き、Googleアカウントのアイコンをタップしてメニューを表示します。「購入とメンバーシップ」をタップして、メンバーシップの一覧を表示します。

Premiumのメンバーシップをタップして、「無効にする」をタップします。

「一時停止」と「解約」を選択する画面が表示されたら、「解約する」をタップしてください。つづいて、「メンバーシップの解約」画面で「次へ」をタップします。

解約理由のアンケートが表示されるので回答すると、解約画面が表示されます。「解約」をタップすると、解約が完了します。

App Storeからの解約方法

設定画面を開き、自分の名前をタップします。表示される一覧から、「サブスクリプション」をタップしてください。

「サブスクリプション」画面から、「YouTube Premium」をタップします。「サブスクリプションをキャンセルする」をタップして、「キャンセルの確認」画面で「確認」をタップすると、解約が完了します。

YouTube Premiumをおトクに利用するには?

YouTube Premiumには、個人向けの年間プラン、最大6人の家族で利用できるファミリープラン、学生が利用できる学割プランがあります。

YouTube Premiumの学割の対象になっている教育機関に属している場合は、学割プランがもっとも安価に利用できます。

学割が利用できず、同居している家族で複数の人がYouTube Premiumを利用したいと考えているのであれば、ファミリープランがおすすめです。2人以上で利用する場合、個人プランよりも安価になります。

同居家族がYouTube Premiumを利用しない場合や、学生以外の一人暮らしであれば、2カ月分の料金が割り引かれる年間プランや、ポイント還元ができる支払い方法をおすすめします。

YouTube Premiumで快適に動画や音楽を楽しもう!

YouTube Premiumは、動画を快適に楽しめる有料サービスです。広告が流れなくなるため、お気に入りの動画配信者を見たい人や、音楽を楽しみたい人にとって広告をスキップする手間がかかりません。

しかし、個人プランで月額1,280円(税込)かかるため、自分にとって必要なサービスなのか疑問に感じることもあるでしょう。

そんなときには、楽天モバイルの「YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン」※1がおすすめです。楽天モバイルでは「Rakuten最強プラン」のご契約者様にYouTube Premiumを3カ月無料で利用できるキャンペーンを実施中※2です。

さらに楽天回線対応のAndroid製品をご利用中の場合は、キャリア決済※3を使うことで、料金の一部が楽天ポイントとして還元されます※4※5。

さらにデータ通信をどれだけ使っても最大2,980円/月(税込3,278円)とプラン料金の上限が決まっているため、データ利用量を気にせず動画を楽しめます。

YouTube Premiumが気になるけれど迷っているという人は、ぜひ楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

※1 「YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン」について、こちらをご確認ください。
※2 YouTube Premium等のサービスを初めてご利用のお客様に限ります。
※3 楽天モバイルのキャリア決済のポイント還元について、こちらをご確認ください。
※4 楽天モバイルキャリア決済サービスは、楽天回線対応のAndroid製品をご利用の方のみを対象としております。
※5 「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外です。
※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

  • 家族割適用で、0GB〜3GBまで880円/月(税込968円)
  • 家族割適用で、3GB超過後〜20GBまで1,880円/月(税込2,068円)
  • 家族割適用で、20GB超過後〜どれだけ使ってもデータ高速無制限2,880円/月(税込3,168円) ※1
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※2
  • iPhone(iOS 14.4以降対象)をご利用の場合は条件をご確認ください。※3

※ 製品代、オプション料、通話料等は別費用。
※1 公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり
※2 アプリ未使用時30秒20円(税込22円)。一部対象外番号あり。データタイプのお申し込みでは、データ通信のみの利用となり通話・Rakuten Linkアプリはご利用いただけません。
※3 iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE(第1世代)をiOS 14.4/14.4.1/14.4.2のバージョンでご利用になる場合、110/118/119への緊急通話で高精度な位置情報測位の正確性が低下します。iOS 14.5にアップデートすることで高精度な位置情報測位に対応いたします。楽天モバイルのご利用にあたり、iOS 14.4以降ならびにキャリア設定の最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
※ 掲載内容はプラン名・サービス内容の変更によって、一部内容を修正する可能性がございます。

  • この記事の情報は掲載開始日時点のものとなります。
  • 掲載内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。
CATEGORY : お役立ち